僕クリちゃん
猫のクリちゃんのブログ
幼子のような・・・
少し前の神戸新聞に連載してた記事が、凄く胸に残ってて、今回紹介しようと思ったんだ。
俳優の遠藤憲一さんが、愛犬まめの事を書いてたんだ。
DSC_9329.jpg


16年と半年、ずっと共に暮らして来た愛犬まめが旅立って少し時間がたった。
高齢犬と暮らしていると、やがてお別れがくることを考えながら日々過ごすことになる。
だが実際に失ってみれば、想像していたよりも強い喪失感と向き合うことになった。

悲しい、寂しいというよりは、痛みに近いような気がする。
やがてもういないことに慣れて少し平常心をとり戻すが、ふとした瞬間に思い出が脳裏に浮かびまた心が痛む。

犬はいくつになっても愛らしい振る舞いをするので、人間が勝手に幼い子を亡くしてしまったかのような錯覚をおこして、それが痛みとなるのかも知れない。


自宅で、妻の腕の中で静かに心臓がとまったという。
朝から様子が変で、ずっと抱きしめていたらしい。
妻は、もっと何かできたかも知れないのに、自分のせいで死なせてしまったという思いにとらわれていた。
それが寿命なんだということを受け入れさせるには随分と時間がかかった。

だが次第に、これ以上生きていたら苦しむだけだったかもしれないと思い、ここまでよく頑張ってくれたと感謝する気持ちになっていった。

帰宅したときに毎回喜んで迎えてくれる様子はなんともいとおしかった。
病気になって心配したが、回復したときは嬉しかった。
全部ひっくるめて一緒にいられて本当に楽しかった。
どこかですれ違っていただけかも知れないのに、縁があって出合えてよかった。

彼らは、生きている時も、旅立ったのちも、僕達からやさしさを引き出してくれた。


(神戸新聞からの抜粋)


これを読んで僕は思った。
確かにそうなんだよね。

僕達は人間みたいに、あからさまに老け込むって無い。
もちろん毛並みや毛艶が悪くなるけど、動きも段々鈍くなるけど、幼い感じは残したままだ。

だからきっと、余計に辛いのかも知れない。
小さい子供を失った気がするのかも知れない。

DSC_9319.jpg
(目ヤニの女王プリン)


DSC_8982.jpg
(ビビりん坊のトム君)


DSC_8922.jpg
(家庭内野良の菫ちゃん)


DSC_8304.jpg
(お姉さんキャラの桜)


DSC_4905.jpg
(ずっと子供みたいな末っ子シャーシャー)


何時までも愛らしい存在で居るって、ある意味とっても罪な事なのかも知れない。
でもそれが僕達だから。
だからね、いつか僕達が旅立っても、長い間辛い気持ちを持たないでね。
って、この記事を読んで、心から僕は思ったんだ。
IMG_1448.jpg
(僕クリちゃん)


(写真提供:神戸新聞・チョミさん)

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/08 17:21】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(13) |
<<僕の悪戯シリーズ | ホーム | お花見~~~!>>
コメント
まめちゃんは幸せわんこだね。
いっぱい愛され愛し わん生を楽しんだんだね♪
うちも『いつか』を思うととっても辛い。
ても今この時間 人より短いかもしれないけど。
いっぱい愛して楽しんで毎日をたいせつに積み重ねて行こうっと!!
楽しかったにゃって言ってもらえるにゃん生を送って欲しいな♪

菫ちゃんの抱っこ!!
貴重なお写真ね!(^^)!
【2014/04/08 18:43】 URL | ちいさんたろう #-[ 編集]
遠藤憲一さんの想い、同じでした。
すべてをひっくるめて、「ありがとう」って言えるようになるまでには、時間がかかりますが・・・。
ホントに、この可愛さは罪かもしれませんね(笑)
毎日を大切に過ごしたいですね。
【2014/04/08 21:20】 URL | 花ママ #-[ 編集]
避けては通れない日、
考えるだけで、正直怖くてたまりません

来るべき日を迎えた先人のお話、
勉強になります

うちは遠い将来の話だと思っていましたが、
先の疾病の発覚で、若干現実味を感じるようになってきました

でも結構メンタルの弱い私・・・
覚悟していても、耐えられるかなぁ
【2014/04/08 22:36】 URL | toranyansan #-[ 編集]
とても心に残る記事だね 
クリちゃん、紹介してくれてありがとう

毎晩ちゃーくんと寝るときに、いつまで一緒にいれるかな?って思うんだ
おじいちゃんで腎不全でエイズキャリアで最近血尿
だからこそ、一緒に入れる時間をほんとに大切にしようって

この記事をよんでますますその思いは強くなったよ
ありがとね
【2014/04/09 00:25】 URL | ねこ吉 #-[ 編集]
 素敵な記事ですね…さすが役者さんは心を大切にしていらっしゃるのだな~

 たくさんのワンニャンと生活してきて、いつも思うのはいつかお別れなんだな…」ってこと。離れたくないのに離れなくてはならない定めははじめからわかっているのにね。

 だからこそ、彼らとの日々を大切にして行きたいと思い、彼らが教えてくれることを謙虚に受け止めていきたいと思わされます。

 高齢化が進む我が家のジジババ軍団…君たちとの出会いを感謝しているよ。と心の中でつぶやきます。
【2014/04/09 12:10】 URL | まめはなのクー #-[ 編集]
ずっとずっと一緒にいたいけど
生きているものはいつかお別れがくる
わかっていてもそのときを迎えるとつらいよね
私も幼い頃から何回もいろんな別れがあったけど…
慣れることはないいつもつらい。

感謝して、この先自分が幸せになるように頑張ってるところを
みんなに見てもらおう、
そう思えるようになるのには毎回時間がかかる
でもそんな時間も大事よね
遠藤憲一さんますますファンになっちゃったわ(^^)
クリちゃん、紹介してくれてありがと!
【2014/04/09 12:26】 URL | つきみぃ #UyDaNXrA[ 編集]
クリちゃん
うちにティナは14歳のおばあちゃん猫だったけど
見た感じはうちに来たときとそんなに変わってなくてね、体が小さかったのと甘えん坊だったのでいつまでも子猫みたいな感じだったよ。
幼い子をなくした気分。
今でも、似た子を見つけたりすると泣けてくるなぁ 
【2014/04/09 20:44】 URL | ティナクロ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/04/10 16:31】 | #[ 編集]
ちいさん、こんにちは。
そうだね。
出会いと別れはセットだからね。
だからこそ「今」が大切なんだよね。
「今」が幸せじゃ無ければ、未来が幸せな訳が無い。
だから一杯楽しい時間を過ごそうね。

あの菫ちゃんは病院でのショットだよ。
もちろん必死の捕獲だったよ。



花ママ、こんにちは。
みんなそうだよね。
その位大切にしてくれたって事だよ。
最後は全部にありがとうだよね。
もちろん僕達からも同じだよ。



toranyan、こんにちは。
心配し過ぎるのは良くないよ。
大丈夫、ね。
僕も毎日神様にお祈りしてるからね。
そして沢山の人達もtoranyanの健康を信じてるよ。
元気出してね。



ねこ吉さん、こんにちは。
僕もこの記事を読んでブログで紹介しようって思ってたんだ。
「幼子のような」って言葉がぴったりで本当にその通りだって
思ったんだ。

ちゃーくんも毎日毎晩幸せを噛みしめてるよ。
僕もだからね。



まめはなのクーさん、こんにちは。
そうだね。
命はいつか寿命が来るんだよ。
早い遅いはあるけれど、それだけは何があっても止められない。

人間よりは遥かに短い僕達の人生だけどだからこそ濃厚に生きて
行きたいんだ。
貰った愛情は絶対に忘れないんだよ。



つきみぃさん、こんにちは。
旅立った方よりも残された方が辛いよね。
残された側がどうやって落とし込むのかが大切だよね。
時間を掛けて笑顔でさようならって言えればいいと思うんだ。

遠藤憲一さんはちょっと怖い役が多いけど、心は本当に優しいね。
僕もちょっとファンになっちゃったよ。



ティナさん、こんにちは。
まさにそうだね。
僕ん家の近所のじゅんちゃんは20歳くらいだったけど、お顔も
いかつい系だったけど、やっぱり子供みたいだったよ。
小さいから余計に思うんだよね。
ティナはあっちで元気に過ごしてるよ。
【2014/04/10 22:37】 URL | クリちゃんです #-[ 編集]
ペットとのお別れは早かれ遅かれ必ずくるもので
避けられない事を覚悟で飼うんだけど・・・
やっぱり、お別れは悲しいよね。
お婆ちゃん猫になってもお爺ちゃん猫になっても幼さは残っていて・・・
でも身体は確実にドンドン痩せて動きが遅くなって、いつまで一緒に
居られるんだろう?って泣いてしまう事もあるけど・・・。
どんなに可愛がってても絶対に後悔しちゃって。
最期のお別れの前に最後の挨拶してくれる。
いつもと違う・・・何か違和感を感じる時がお別れなんだよね。

時間が経つごとに徐々に悲しい事よりも楽しかった事を
思い出して笑える日が必ず来るよね。
その時、きっと可愛がっていた子達はやっと安心出来るのかな。
一緒に苦楽を共にしてきた日々の中で癒してくれたかけがえのない存在。
悲しむ日々より、出会いに感謝する日々に変えた方が愛する子達も
きっと喜んでくれるよね(*´ω`*)
【2014/04/10 23:07】 URL | ☆とまみさ★ #mQop/nM.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/04/11 00:21】 | #[ 編集]
クリちゃん、おはよう~。

ほんとだよね。全く同じ思い。
歳をとってどんな姿になっても愛おしくて・・・
そんなさよならを何回経験しても慣れる事は無く
いつも同じ思いになる。
何年経っても泣いちゃうんだよね。
ありがとう。って言いながら・・・
それでいいんだよね。

一緒に居られる時間を大切にしないとね~!
クリちゃん、いつも素敵な記事をありがとうね♪




【2014/04/11 08:18】 URL | komomo姉 #gsnX64Yk[ 編集]
とまみささん、こんにちは。
その通りだよ。
別れは必ずやって来る。
どんな状況であってもそれは来るんだ。

もちろん後悔や切なさは感じても、時間を掛けて幸せだった
時間を思い出してくれる方が僕達も嬉しいよ。
大切なのに一緒に過ごした幸せな時間だから。



komomo姉さん、こんにちは。
身体の調子はどお?
生きていると色んな事があるけど、きっと大丈夫だから。

「さよなら」に慣れるって無いと思うんだ。
「もみの木さん」の先生達も何度経験しても辛いって。

最後には笑顔になれると良いなって思うんだ。
生きてる間の時間が一番大切だよ。
【2014/04/12 15:25】 URL | クリちゃんです #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chomisama.blog46.fc2.com/tb.php/744-e76258d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

クリちゃんです

Author:クリちゃんです
本名: クリゴンの助 (通称 クリちゃん)

生年月日: 2003年2月12日

識別: ブリティッシュショートヘアー 
     色はブルー

性別: 男子

生息地: 神戸市灘区のチョミさん宅で
      共同生活中

家族: *チョミさん 
    (一応人間 :職業は催眠する人)

    *クリちゃん
    (主役の僕です)

     *プリン 
     本名:妖精プリンプリン
    (スコティッシュの女子 気が強い
      美女軍団のリーダー)

     *トム君
     本名:ぼくトム君 
    (茶トラの男子、超甘えん坊)

     *桜(さくら) 
     本名:桜お嬢
    (三毛の女子、おとなしい
     美女軍団所属)

     *菫(すみれ)ちゃん
     本名:菫姫  
    (キジトラの女子、超臆病
     美女軍団所属)

     *シャーシャー
   本名:シャーシャー・ユキ・ガブリエル 
    (キジトラの女子、超暴れん坊
     プリンの許可が出ず、未だ
      美女軍団の入隊が保留中)

RAINBOW PROJECT 通販サイトフリーエリア

RAINBOW PROJECT 通販サイト

「僕の願い・レイ」

RAINBOW PROJECT

  

セキレイさん作

応援しているよ!

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

ブロとも一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

ブログ内検索

RSSフィード