僕クリちゃん
猫のクリちゃんのブログ
あっと言う間に
僕ん家に来てからはずっと、自分家みたいに過ごしてたタランサリーちゃん
特にサリーちゃんは、とにかく構って欲しいから、ずっとチョミさんにべったりだった。
DSC_9630.jpg


家中で寛いでた。
それ僕の座布団だけど・・・
DSC_9618.jpg


宇田っちとも仲良くしてた。
DSC_9620.jpg


タランも甘えん坊さん。
ただ、後ろに居るサリーちゃんの猛烈アピールには、ちょっと遠い。
DSC_9640.jpg


人間を取り合ってる姉妹だった。
サリーちゃんは、体当たりって感じだったよ。
DSC_9636.jpg


タランも目を見開くと、ちょっと美人に撮れたって喜ぶチョミさん。
それ、タラン達のパパさんが聞くと失礼だから・・・
DSC_9629.jpg


二人はまだ2歳で、子猫の時に二人を育てたシャーシャーは現在6歳。
でも、シャーシャーの方が子供っぽいのは何故だろう?
答えは、チョミさんがずっと呪文を掛けてるから。
DSC_9529.jpg


さっき、パパさんが迎えに来た。
パパさんの顔を見た瞬間、タランがとっても可愛くにゃうって鳴いたんだ。

それを見てチョミさんが、とってもがっくりしてた。
「だっていっつもそうだけど、私の事、好き好き大好きって言いながら
 有田君が迎えに来たら、凄く嬉しそうにするし・・・」


分かるけどその方が良いに決まってるし、そうじゃないと困るよね。
毎日とっても大切にして貰ってるんだから。

また直ぐに遊びに来るよ。


今回の最後は、チョミさんのお友達から送られて来た写真をお見舞いするよ。
偶然見つけたらしよ。

タイトルは。
「クリちゃんとしおちゃん」
IMG_20299312035129.jpg


しおちゃんは去年保護して、家猫になったんだって。
今じゃすっかり家に馴染んでるんだって。
10327061_486377001489438_803289757_n.jpg


確かにそっくりだ。
しおちゃんなんて、柄までそっくりだ。
凄い偶然だって、ちょっと感激したよ僕。
IMG_1448.jpg


やっと普段の空気が戻った我が家。
これで僕も自分の場所で、の~~~んびりお昼寝が出来るよ。


今さっき送られて来た写真。
お家に戻って寛いでる二人。
1398860077054.jpg


(写真提供:しおちゃんのママ・有田君・チョミさん)

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/30 21:05】 | 保護猫 | トラックバック(0) | コメント(8) |
ああ、ゴールデン・ウィーク・・・
今年もついに、ゴールデン・ウィークが来たって感じがするよ。
僕ん家に来た姉妹たちを見て、ああゴールデン・ウィークだなって思うんだ。
DSC_9521.jpg


お馴染みの、タランサリーちゃん
DSC_9564.jpg


サリーちゃんの方が、警戒心が薄い。
DSC_9565.jpg


タランはちょっと神経質なんだ。
DSC_9555.jpg


僕ん家に着くと、直ぐに歩き回るサリーちゃん
DSC_9543.jpg


タランは中々動かない。
でも結局思い出したみたいで、直ぐに動いたんだけどね。
DSC_9566.jpg


着いて直ぐにプリンから、怒りの鉄拳もどきが飛んでたんだ。
みんなそれぞれ距離を取るんだけど、プリンだけは出来ないみたいなんだ。
DSC_9563.jpg


30日に帰って来る、サリーちゃん達のパパさん
猫を愛するパパさんの事は、こちらをどうぞ。


でももしあの時、ミラアルトを引き取っていたら、僕ん家に4ニャンズが来ることになってたのかもって思うと、本当に良かったって心から安心したよ。

そんな事を僕が言ってたらチョミさんが、「それは流石にご飯のお世話しに通うわって」言ってくれた。

本当だろうか?
喜んで連れて来そうな気がするのは、僕だけだろうか・・・


兎に角、30日までは僕ん家は、ちょっとした戦場だ。
リビングが二人のテリトリーだからね。
リビングから出ないんだ。
やっと外に出始めた頃には、お家に戻るって言うのが、いつものパターンだからね。



去年の9月に、チョミさんとマメkさんと僕コクリがボランティアに行って来た「福猫舎」

僕達が行った時は、それでもまだ元気にしてたちびちゃん
でも病気には勝てなかった。
25日、お星様になったよ。


チョミさんも作業の合間に良く遊んでた。
おやつを美味しそうに食べてくれたちびちゃん
DSC_6694.jpg


犬班Aさんがとっても大切にしてたちびちゃん
マメkさんから連絡が来て、僕はチョミんさんと一緒に、ちびちゃんにお花を送ったんだ。
普段は絶対にお花が欲しいなんて言わない犬班Aさんが、ちびちゃん
沢山のお花で送ってあげたいって言ったんだって。

少しでも寄り添えたらと思ったんだ。
ちびちゃんとのお別れは、こちらをどうぞ。


ちびちゃんは、最後は一人でそっと逝きたかったと思うんだ。
それがちびちゃんが選んだ、犬班Aさんとのお別れだったんだ。
きっとちびちゃんも、お別れがちょっと辛かったのかも知れない。
だから、一人で逝こうって決めたんだと思うよ。
ね、ちびちゃん
DSC_6794.jpg


もう苦しい事も無く、自由にのびのびと過ごしてるよ。
ちびちゃんは、もっともっと自由になったんだ。
だから元気出してね、犬班Aさん
DSC_9523.jpg


(写真提供:チョミさん)


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/26 20:23】 | 保護猫 | トラックバック(0) | コメント(8) |
シャーシャーのお誕生日
4月20日は、無敵の末っ子シャーシャーのお誕生日だった。
6歳になったシャーシャーは、朝からチョミさんに、歌を歌って貰ってたよ。
DSC_9437.jpg


美味しいシャンパンで乾杯!
DSC_9448.jpg


この日は偶然だけど、ほんなさんつきみぃさんが遊びに来たんだ。
ほんなさんが仕事で関西に1カ月滞在してるから、僕ん家に遊びに来てくれたんだ。
ほんなさんと逢った事がない、つきみぃさんも呼んで。
つきみぃさんは、甲子園球場から真っ直ぐ僕ん家へ。
この日は阪神が勝って良かったよ。
DSC_9450.jpg
(宇田っち     ほんなさん       つきみぃさん)


僕も頑張って接待した。
DSC_9459.jpg


猫不足のほんなさんには、特にサービスをした。
DSC_9461.jpg


ほんなさんはお約束の、寝転んで激写って言う技をしてくれたからね。
これはサービスしない訳にはいかない。
とっても可愛い声で、ええ~~~んって言ってあげたよ。
DSC_9453.jpg


つきみぃさんがこっそり撮った
上手に撮れてるね。
1398050019198.jpg


食べて呑んで、所謂酔っ払いな人達。
変顔で撮ってた。
大体のテンションを理解して貰えたと思う・・・
DSC_9474.jpg


ほんなさんがお土産に、ケーキも持って来てくれたんだ。
実はあのシャンパンも、ほんなさん
DSC_9469.jpg


楽しい時間はもちろん、直ぐに終わった。
おしゃべりしてたら、時間は直ぐに過ぎて行くんだって。

また逢おうねって約束して、元気に二人は帰って行ったんだ。


その後、シャーシャーのお誕生日会が開催された。
ほんなさんが来た時に、チョミさんが抱っこしてシャーシャーを見せたんだ。

「え! 
 シャーシャー、大きい!!!」

って、言ったほんなさん

チョミさんから、ダメ出しされてた。
「何言ってるの?
 シャーシャーはずっと子猫だから」

って、訳の分からない事を言われてたよ。

その後はずっと2階で隠れたシャーシャーは、逃げ回った末にチョミさんに
捕まった。
DSC_9482.jpg


シャーシャー
の意思とは全く関係無く、どんどん進むお祝い。
DSC_9493.jpg


シャーシャー、これは誰もがやらないといけない儀式なんだ。
毎年毎年の事だけど、これからも頑張ろうね。
お誕生日おめでとう。


早々に僕もすっかり倒れこんだ。
頑張ったからね、接待。
DSC_9475.jpg


最後に宇田っちが言ったよ。
「ほんなさん、つきみぃさん。
 今日はありがとう。
 ほんなさん、またこれ持って来てくれるかな?」

DSC_9478.jpg


厚かましい男子でごめん・・・

二人共また来てね。
今度はもっと頑張って接待するよ。


(写真提供:つきみぃさん・チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/21 19:05】 | シャーシャー | トラックバック(0) | コメント(19) |
今回の満月は
満月のお話の前に。
チョミさんが風邪気味でずっと体調が悪くて、月曜日に遂に熱が出て二日間寝込んでたんだ。
今回はずっと、シャーシャーが付き添ってたんだ。
心配そうにチョミさんに乗っかって、様子を見るシャーシャー
DSC_9399.jpg


実はプリンも二日間、一緒に添い寝して過ごしてたよ。
DSC_9304.jpg


もちろん僕も心配で、傍に居たよ。
決して眠ってた訳じゃ無いよ。
10151227_433618460108225_2640661603069335141_n.jpg


だから15日の満月は、写真だけ撮ったんだ。
DSC_9412.jpg


もちろん、とっても綺麗な満月だった。
僕は今回ベランダでしか見れなかったけどね。
今回の満月はちょっといつもの満月と違って、色んな条件が揃ってたんだ。

「皆既月食」だから、北海道から関東周辺では、満月が欠けた状態で昇る「月出帯食(げつしゅつたいしょく)」が見られたらしいよ。

そして、北米やハワイでは「ブラッドムーン」と呼ばれる、赤みがかった月を見ることがで出来たらしい。

更に、ちょうど火星が地球に接近していて、月の近くで、赤く輝く火星を見ることも出来たんだって。

色んな事が満載な今回の満月。
きっと、何処でも綺麗に見えたと思うよ。

エネルギーも高くて、影響された人達も居たかも知れないね。
チョミさんは風邪の上に、エネルギーに当たった人。


前回の満月は宇田っちの都合で、僕はお散歩に行けなった。
そして今回は、チョミさんがダウンして行けなかった。

だから次の日、お散歩に出かけた。
チョミさんもやっと熱が下がったから一緒に行けた。
久しぶりの販売機ショット。
DSC_9416.jpg


ちょっと嬉しい僕。
DSC_9429.jpg


販売機の前で居ると、程よく酔ってるおじさんが僕を見て、ニコニコしてくれたんだ。
「好きでね。
 ジロジロ見てごめんね」

って言いながら、嬉しそうに僕を見てた。
DSC_9421.jpg


「クリちゃんの事、犬と思ったのかな?
 ちゃんと猫って分かったかな?」

って、チョミさんが。
DSC_9428.jpg


満月から一日経ったけど、それでも綺麗なお月様だった。
次の満月は、ちゃんといつのもの様に、行けると良いな。
DSC_9433.jpg


今回の満月はベランダから、沢山の満月のエネルギーを貰ったよ。
きっと僕は更に、バージョンアップしたのかも知れない。

みんなもこれからは、更に加速をかけて祈って行こうね。
実現するスピードが速くなってるよ。

置いて行かれないように、しっかりとシートベルトを締めようね。


祈りは力

信じる力



(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/18 00:56】 | 満月 | トラックバック(0) | コメント(8) |
満月のお知らせだよ!
15日は満月だよ。

最近は本当に沢山の人達が動物の殺傷処分に反対したり、沢山のボランティアさんが活動したりしてくれてる。
10年前まではここまで活動も盛んじゃ無かったよね。

インターネットの普及で、情報が光の如く早い速度で広がってるお蔭だよね。
この素晴らしい技術は、プラスに使わないといけない。

昔昔、そのまた昔のアトランティスの時代は、今よりも高度な文明だった。
でも、段々とそれを悪用する人達が出て来た。

そしてアトランティスが滅びた。

人間は、二度と同じ過ちを繰り返してはいけない。
だって人間が滅びると僕達も一緒に、一旦は滅びるかも知れない。

運命共同体だって僕は思うんだ。
もちろん、僕が勝手に思ってるだけかも知れないけれど。

だから僕は人間にお願いするんだ。

どうかこの地球の為に祈ってね。
この地球に共に生きてる存在は、全てが仲間。


祈りは力

信じる力



(新しい記事はこの下だよ↓)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/14 02:54】 | 満月 | トラックバック(0) |
僕の悪戯シリーズ
トム君がとっても幸せそうに、ぬくぬくと眠ってたんだ。
DSC_9016.jpg


その様子を見ていると、突然、僕の中で悪魔が囁いた。

クリゴンの助

今だ

何か仕掛けるんだ



思ったと同時に、体が動いてたんだ。
DSC_9313.jpg


トム君のお尻を、クンクンと嗅ぎまくってみた。
もちろん、慌てるトム君
DSC_9315.jpg


やめて~~~!
怖い~~~!
く~~~ん!

って言いながら、トム君が出て行った。
DSC_9314.jpg


別に僕は、苺に入りたかった訳じゃ無いんだ。
ただ何となく、僕の中に居る悪戯な心がやった事なんだ。
だから僕は、自分の座布団に戻って寛いだ。

何だかちょっと達成感が。
DSC_8979.jpg


その後また戻って来て寛ぐ(?)トム君
DSC_9317.jpg


でも、どうしても腹の虫が収まらなかったのか、一部始終を見てたチョミさんに抗議を始めた。
僕は何も悪い事してないのに、く~~~ん
クリちゃんが悪戯して怖がらせたんだ、く~~~ん

(注:トム君は大体の言語をく~~んで話すんだ、く~~~ん)
って、きっとこんな感じだと思うんだ。
DSC_9181.jpg


その後はチョミさんに甘えて、抱っこして貰ってた。
(実は抱っこも好きじゃ無いんだけどね)

坊ちゃま、怖かったね~~~
クリちゃんに悪戯されて怖かったね~~~

って言われながら、ちょっとドヤ顔してるのを、僕は見逃さなかった。
DSC_8140.jpg


チョミさん甘々だよ。
だからいつまでも、トム君が甘えん坊なんだよ。


(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/12 14:47】 | 悪戯な僕 | トラックバック(0) | コメント(10) |
幼子のような・・・
少し前の神戸新聞に連載してた記事が、凄く胸に残ってて、今回紹介しようと思ったんだ。
俳優の遠藤憲一さんが、愛犬まめの事を書いてたんだ。
DSC_9329.jpg


16年と半年、ずっと共に暮らして来た愛犬まめが旅立って少し時間がたった。
高齢犬と暮らしていると、やがてお別れがくることを考えながら日々過ごすことになる。
だが実際に失ってみれば、想像していたよりも強い喪失感と向き合うことになった。

悲しい、寂しいというよりは、痛みに近いような気がする。
やがてもういないことに慣れて少し平常心をとり戻すが、ふとした瞬間に思い出が脳裏に浮かびまた心が痛む。

犬はいくつになっても愛らしい振る舞いをするので、人間が勝手に幼い子を亡くしてしまったかのような錯覚をおこして、それが痛みとなるのかも知れない。


自宅で、妻の腕の中で静かに心臓がとまったという。
朝から様子が変で、ずっと抱きしめていたらしい。
妻は、もっと何かできたかも知れないのに、自分のせいで死なせてしまったという思いにとらわれていた。
それが寿命なんだということを受け入れさせるには随分と時間がかかった。

だが次第に、これ以上生きていたら苦しむだけだったかもしれないと思い、ここまでよく頑張ってくれたと感謝する気持ちになっていった。

帰宅したときに毎回喜んで迎えてくれる様子はなんともいとおしかった。
病気になって心配したが、回復したときは嬉しかった。
全部ひっくるめて一緒にいられて本当に楽しかった。
どこかですれ違っていただけかも知れないのに、縁があって出合えてよかった。

彼らは、生きている時も、旅立ったのちも、僕達からやさしさを引き出してくれた。


(神戸新聞からの抜粋)


これを読んで僕は思った。
確かにそうなんだよね。

僕達は人間みたいに、あからさまに老け込むって無い。
もちろん毛並みや毛艶が悪くなるけど、動きも段々鈍くなるけど、幼い感じは残したままだ。

だからきっと、余計に辛いのかも知れない。
小さい子供を失った気がするのかも知れない。

DSC_9319.jpg
(目ヤニの女王プリン)


DSC_8982.jpg
(ビビりん坊のトム君)


DSC_8922.jpg
(家庭内野良の菫ちゃん)


DSC_8304.jpg
(お姉さんキャラの桜)


DSC_4905.jpg
(ずっと子供みたいな末っ子シャーシャー)


何時までも愛らしい存在で居るって、ある意味とっても罪な事なのかも知れない。
でもそれが僕達だから。
だからね、いつか僕達が旅立っても、長い間辛い気持ちを持たないでね。
って、この記事を読んで、心から僕は思ったんだ。
IMG_1448.jpg
(僕クリちゃん)


(写真提供:神戸新聞・チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/08 17:21】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(13) |
お花見~~~!
毎年、近所の中学校の桜を観に行くんだ。
大体は夜桜なんだけど、チョミさんが突然、行こうって言ったんだ。

先ずは、近所の桜を愛でる僕。
DSC_9272.jpg


僕ん家の路地を出ると、直ぐに中学校。
そこには、2本の桜がある。
DSC_9287.jpg


綺麗だね。
DSC_9280.jpg


桜をバックに記念撮影。
DSC_9281.jpg


僕も大満足。
DSC_9285.jpg


風もあって、沢山の花吹雪だったよ。
DSC_9288.jpg


チョミさんが、僕の頭に乗せてくれたんだ。
DSC_9292.jpg


風で飛ばされそうだったから、お家に戻ってまた乗せてくれた。
DSC_9294.jpg


今年の桜も綺麗だったね。
ブログに来てくれた人達に、僕からのプレゼント。
桜のアップ。
DSC_9295.jpg


いよいよ本当に春が来たって気がするよ。
でも、夜はまだちょっと花冷えするから、風邪に気を付けてね。

帰りながら、お散歩するトイプードルと出会ったよ。
もちろん僕の方がビッグだった。
お昼間ってあんまりお散歩しないから、僕を見た人は必ず「猫?」って目で
見るんだ。

中には、お話してくれる人もいるんだよ。
一般的な猫の概念と、ちょっと違うらしい。

猫と暮らしてない人には、ちょっと珍しいらしいんだ。
こうやってお昼間にお散歩に行くのも、たまには悪く無い気がするよ。


(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/04/04 23:33】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム |
プロフィール

クリちゃんです

Author:クリちゃんです
本名: クリゴンの助 (通称 クリちゃん)

生年月日: 2003年2月12日

識別: ブリティッシュショートヘアー 
     色はブルー

性別: 男子

生息地: 神戸市灘区のチョミさん宅で
      共同生活中

家族: *チョミさん 
    (一応人間 :職業は催眠する人)

    *クリちゃん
    (主役の僕です)

     *プリン 
     本名:妖精プリンプリン
    (スコティッシュの女子 気が強い
      美女軍団のリーダー)

     *トム君
     本名:ぼくトム君 
    (茶トラの男子、超甘えん坊)

     *桜(さくら) 
     本名:桜お嬢
    (三毛の女子、おとなしい
     美女軍団所属)

     *菫(すみれ)ちゃん
     本名:菫姫  
    (キジトラの女子、超臆病
     美女軍団所属)

     *シャーシャー
   本名:シャーシャー・ユキ・ガブリエル 
    (キジトラの女子、超暴れん坊
     プリンの許可が出ず、未だ
      美女軍団の入隊が保留中)

RAINBOW PROJECT 通販サイトフリーエリア

RAINBOW PROJECT 通販サイト

「僕の願い・レイ」

RAINBOW PROJECT

  

セキレイさん作

応援しているよ!

最近の記事

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

ブロとも一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

ブログ内検索

RSSフィード