僕クリちゃん
猫のクリちゃんのブログ
もう一つの猫物語
教授と愛ちゃんが、スペイン旅行に行ってるんだ。
その間の猫(ミロ君とミーミー)のお世話は、教授のゼミ生が交代で見てくれるんだけど、いざという時の連絡場所は僕ん家。
DSC_9108.jpg


何かあった時の為に、所謂、緊急時にかかって来る電話。
その恐怖の電話が鳴った。

「もしもし、Y本ゼミの○○です」
この地点で、とっても嫌な予感が漂ってた。

「うん。
 どうしたの?」


「ミロ君が、脱走しました!」


ぎゃ~~~~!!!

(チョミさんの心の声)

チョミさんも実はパニック状態になった。
でもとにかく、捕獲するしか無い。
ミーミーが脱走しないように別部屋に閉じ込めて、玄関を開け放して、ミロ君を追跡して、ずっと名前を呼ぶようにと言って指示を出してたよ。
それから直ぐに、慌てて支度して出かけた。
しかもその日は、宇田っちもお休みで家に居たんだ。
これがラッキーだった。

チョミさん一人じゃ、きっと役に立たないからね。
ミロ君家に着くまで、大体30分。
その間電話で状況をやり取りしながら、必死で向かってたらしいよ。

マンションに着くと、「ミロ君、ミロ君」って呼んでる声が聞こえる。
宇田っちがひょいと塀を超えて、ブラブラ歩いてるミロ君を追い込み漁の様にして、呆気なくお家に入ったんだって。

チョミさんが持って行ったフリーズドライのささみを、美味しそうに食べるミロ君
DSC_9199.jpg


良かったよ~~~。
ゼミ生は半泣き状態で、必死になってたからね。
あっと言う間に終わって、本当に良かったよ。

ミロ君と仲良く、ピースの宇田っち。
DSC_9201.jpg


その夜、スペインの愛ちゃんから電話が掛かって来た。
毎日猫達の様子をメールで知らせて貰ってるんだけど、ミロ君脱走事件を聴いて、慌てて掛けて来たんだ。
事なきを得て良かったよ。



最近のチョミさんは、僕のブロ友さんのティナさんと、ティナさんのお友達のsacoさんと演奏会に行って来たんだ。

ティナさんの息子さんがコンサートマスターで出る、「センチュリー・ユースオーケストラ」の定期公演。
DSC_9248.jpg


とっても感動して帰って来てたよ。
学生が一生懸命演奏してて、本当に素晴らしい演奏会だったって。
DSC_9250.jpg


初めて逢ったんだけど、緊張しながらも楽しくお話して来たんだって。
きっと、チョミさんが一人で喋ってたに違いない。
人見知りのくせに、話し出すと止まらない人なんだ。
DSC_9246.jpg


僕のブロ友さんは本当に、みんなとっても素敵な人達ばっかりだよ。
ティナさんsacoさん、どうもありがとう。
DSC_9220.jpg


最後に、新しいお家で寛ぐ、ミラアルト
すっかり馴染んでるよ。
沢山の訪問、どうもありがとう。
IMG_9437838582814.jpg

IMG_9451081991003.jpg


ハプニングもあったけど、ゼミ生も良い経験になったと思うんだ。
人生どんな事が起こるか分からない。
でもどんな時もその場所で、一生懸命尽力する事が、良い結果を生み出すってね。

4月1日には戻って来る、愛ちゃん達
お土産話を楽しみにしてるよ。

終わりよければ全て良し。
人生ってそんなものだよね。


(写真提供:チョミさん・ミラとアルトのママ)



スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/31 17:04】 | ブロ友さん | トラックバック(0) | コメント(14) |
猫物語
少し前のお話なんだけどね。
タランサリーちゃんのパパさんから、連絡が来たんだ。

タランサリーちゃんのパパさんは独身で一人暮らし。
でも2年前に、僕ん家に来た保護猫のタランサリーちゃんを、姉妹で貰ってくれたんだ。
20131231_004513.jpg
(タラン)



20131231_004457.jpg
(サリー)



話を聴くと、東京のお友達がどうしても、猫と生活出来なくなったんだって。
詳細はちょっと省くけど、10年一緒に暮らして来た姉妹猫。
ミラアルト
1392528609642.jpg


こちらがミラ
1392528622278.jpg


こっちはアルト
1392528627799.jpg


本当はずっと一緒に最後まで暮らしたいけど、どうしても出来ない事情が出来た。
何度も何度も考えて出来るだけ暮らせるようにって頑張ったけど、どうしてもそれが叶わない時もあるんだよね。
チョミさんはサリーちゃんのパパさんと何度もやり取りしてたよ。
もちろん、ミラ達のパパさんともやり取りしてた。


東京で見つからない時は、神戸に引き取って家族を探そうって言ってた。
最後の最後は、サリーちゃんのパパさんが引き取るってなってたんだ。

チョミさんが
「独身男子がいきなり4人の子持ちって、結婚出来るかしら?」
って、ちょっと心配したりして。

サリーちゃんのパパさんは、猫と離れて暮らすなんて考えられないし、お友達も本当に猫を大切にしてたから、最後は自分が責任を持つって言ってくれたんだ。
泣かせる話だよ。


とにかく、ミラアルトの家族を探そうって事で、知り合いの猫ボラさんのネットワークにもお願いして、チョミさんもフェースブックにアップしたんだ。

そしたら思ってたよりも早くって言うか、直ぐにメッセージが来たんだ。
しかも歌ちゃんのお友達だった。
歌ちゃんも情報をシェアしてくれたから、それを見たお友達からだったんだ。

去年の5月にお婆さん猫が亡くなって、そろそろまた猫と暮らしたいなって思ってたんだって。
同じ東京だし、とんとん拍子にお話が進んで、今は新しいお家で快適に過ごしてるんだって。

マンション暮らしから、一軒家のお嬢様になった二人。
1392528616089.jpg
(この写真は、前の飼い主さんの写真)


引き渡しもスムーズに終わって、ミラ達のパパさんから電話が来たよ。
仕事から戻って家に猫が居ないって事にまだ慣れなくて、とっても寂しいって。
子供も猫が居ないって、泣いてたんだって。


10年間の思い出は、直ぐには整理出来ないよね。
またいつか猫と暮らせる日が来るからって。
またきっと暮らせるからって、チョミさんも励ましてたよ。


僕も今回は10歳の姉妹猫だから、ちょっと時間が掛かるかなって思ってたんだ。
実際に何度もお話が流れたらしいよ。
それでどうしようもなくて、遠い神戸のサリーちゃんのパパさんにSOSが来たんだ。


でも今回の事で僕は思ったんだ。
行く場所にちゃんと行くんだなって。
歌ちゃんがシェアしくれたお蔭で、お友達も、ミラアルトに出会えて本当に嬉しいって言ってくれた。

二人が幸せになれたことが何よりだよ。

最後にチョミさんが僕に言ったんだ。
「クリちゃん。
 サリーちゃん家は、後2ニャンいけるよ。
 これは何があっても空けて置きたかったから、良かったわ。
 もちろん、いざという時の為にね」



って、チョミさん・・・


(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/27 17:41】 | ブロ友さん | トラックバック(0) | コメント(19) |
「日本酒の会」
ちょっと前に僕ん家で「日本酒の会」が開催されたんだ。

参加規約は、お勧めの日本酒を持参すること。
呑めない人は、自分の飲み物を持すること。
8人が集まったよ。
この中でお酒が呑めないのは、一番左のぽんくんだけ。
DSC_9104.jpg


ズラリと並べてみた。
DSC_9105.jpg


乾杯はこたばあやが持って来たお酒で。
こたばあやもブログにアップしてるから、、こちらをどうぞ。
って、宇田っちの目が怖い・・・
DSC_9098.jpg


こたばあやと僕。
DSC_9117.jpg


今回僕が選んだのは、このお酒。
マメkさんが福島にボラに行った時のお土産。
(興味ある人は、こちらをどうぞ。
DSC_9184.jpg


箱はこんな感じ。
メフィラス星人メトロン星人が、心を込めて仕込んでるんだ。
そして「ウルトラマン募金」を通じて、被災地の子供達に夢を届けるんだって。
DSC_9187.jpg


ズームアップ。
DSC_9190.jpg

DSC_9188.jpg


堂々と書かれてる、侵略宣言。
流石だなって感心したよ僕。
そしてこのお酒がまた、美味しいお酒だったらしよ。
DSC_9191.jpg


「日本酒の会」は、盛りに盛り上がってた。
各々どのお酒が好きかって、一斉に指をさしてた。
みんな好みがバラバラだったよ。
DSC_9113.jpg


そして僕は「RAINBOW PROJECT」 に、少しへそくりが貯まったから
募金をしたんだ。
そのお礼にって届いたのがこれだよ。
DSC_9185.jpg


このアイマスクは、マメkさんマメkさんのお母さんの手作りらしいんだ。
DSC_9186.jpg


目が疲れた時にレンジで温めて使うと、疲労回復に良いらしい。
僕も今度パソコンで疲れた目を、ケアしてみようと思うんだ。


(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/23 17:44】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(12) |
満月の祈り
今回の満月も、とっても綺麗な満月だったね。
DSC_9141.jpg


僕はチョミさんとお散歩に行ってお祈りしたけど、宇田っちが参加出来なくて
いつもの写真が撮れなかったんだ。
流石にチョミさんが一人で僕を抱っこして写真は撮れないからね。


今年に入ってから僕のお友達が、何だか沢山お星様になった。
動物も人間も。
あちこちで、お悔やみのコメントを沢山した。
そして今も病気で苦しんでる友達がいるって、連絡も入るんだ。

寿命を全う出来たなら、寂しけど納得出来る部分はあるよね。
でもそうじゃ無い時って、本当に心が辛い。

いくら気を付けても、日々とっても大切にして貰っても、病気には勝てない。
みんな本当に心から家族を愛して、大切に大切にしてるから。
だから僕も凄く辛い。


2014年になってまだそんなに経って無いのに、辛い別れが多すぎた。
だから今回の満月は、あっちの世界に逝った仲間達に、一旦お別れだねって挨拶をしたんだ。
DSC_9142.jpg


最後に、マメkさん家ユッケ
短い人生だったけど、太く濃厚な人生だったと僕は思うよ。
食べる事が大好きで、食の権化と言われたユッケ
IMG_2579_20130711225355.jpg


マメkさんから連絡貰って、チョミさんから話を聴いて、後は一緒にユッケの事を思ったんだ。

そしてその夜僕は、ユッケの背中に天使の羽が生えて、お空にふわっと昇って行く姿が見えたんだ。
今のユッケはきっと、こんな感じ
IMG_2929_20130715232029.jpg


ユッケ
美音リデルレイや、沢山のマメkファミリーが居るから、全然寂しくないよね。


またね、ユッケ
そしてまたね、沢山の仲間達。


(写真提供:マメkさん・チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/18 17:56】 | 満月 | トラックバック(0) | コメント(9) |
満月のお知らせだよ!
17日は満月だよ。

今年に入ってから、人や動物達と沢山のお別れがあった。
天寿を全うした人や動物達もいるけど、病気や事故での突然のお別れもあった。

まだまだ闘病生活してる人や動物達もいるから、僕は満月に沢山祈るんだ。

そしてもちろん、被災地に思いを馳せて、迷子になった家族を捜してる人達に思いを寄せて。
みんなもまた宜しくね。

DSC_9127.jpg


祈りは力

信じる力



(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/16 16:06】 | 満月 | トラックバック(0) |
「シニアスペシャルバリュープライス検査」
トム君達と一緒に「もみの木さん」に連れて来られた僕。

2月中は色々な検査が、トータル約2万円のところを、1万円くらいにしてくれるスペシャル検査。
シニア限定だから7歳以上。
普段「もみの木さん」に行ってなくても、検査してくれるんだ。
窓口が広い「もみの木さん」


レントゲンもあるから、一番最初に検査したのは僕だったんだ。
だからトム君達は、更にビクビクしたのかな?


診察台に上がって体重チェック。
7.7キロ。
僕はもう太らない体質になったみたいだ。
「クリちゃん、偉いね~~~!」
ってチョミさんも、褒めてくれたんだ。
えへって感じ。
DSC_8907.jpg


もちろん、全ての検査に堂々と挑む僕。
DSC_8911.jpg


物凄く真剣に診てる谷先生
この日は院長先生がお休みだったんだ。
DSC_8914.jpg


この時の僕はがっしりと、スタッフさんに掴まれてるんだ。
DSC_8919.jpg


その横で、笑顔の宇田っち。
ちょっと空気読んでくれるかな?
DSC_8918.jpg


流石の僕も、血液採取する時は、ちょっとだけ叫んじゃったよ。

「え、え~~~ん」

てね。

それを聴いたチョミさんは、また、いつもの様に炸裂してた。

「クリちゃんの鳴き声って凄く可愛いでしょ!
我が家で一番可愛い声で鳴くんです~~~!」

って、恥ずかしいから止めてくれないかな・・・


そして2月は僕のお誕生日月だから、最後に記念写真。
DSC_8961.jpg


検査結果も問題が無くて、安心のチョミさん。
そして僕は太らなくなったから、の食べ残しをちょっとつまみ食い。
食欲が無くなると、このバディを維持出来ないからね。
DSC_9034.jpg


最後に珍しいショットを。
誰ともつるまない僕とプリンが、偶然こんな格好で寝てたんだって。
DSC_9051.jpg


たまにはこんな感じも、悪くないのかも知れない。
僕も大人になったなって思うよ。


チョミさんはこれを見て、もうお騒ぎしてたけどね。
ちょっと静かにしてくれないかな?
って、心の中で思ってたんだ。


(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/13 16:44】 | 僕の日記 | トラックバック(0) | コメント(11) |
3・11に思いを馳せて
東日本大震災が発生して、今日で丸3年。
今でも沢山の人や動物達が、辛い辛い生活を強いられてる。

一体いつになったら、元通りになるんだろう。
一体いつになったら、全ての恐怖が払拭されて、笑顔で暮らせるんだろう。
一体いつになったら、この世で一番大切なのは「命」だって気が付くんだろう。


凄く素晴らしいスピーチがあったから、リンクするよ。
何度聴いても、心に響く彼女の言葉。
大切なメッセージは、こちらをどうぞ。


嘆くより祈ろう。
大きな事は出来なくても、出来る事をやって行こう。
DSC_4703.jpg


祈りは力

信じる力



(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/11 00:00】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(9) |
ワクチン隊と僕
年が明けるとワクチンが始まる。
そして「もみの木さん」では、「シニアスペシャル・バリュープライス検査」があるんだ。


この日はチョミさんと宇田っちがタッグを組んで、一気に連れて行かれたんだ。
左から、トム君が一緒に・中央は菫(すみれ)ちゃん・右は僕。
DSC_8963.jpg


待合室で待ってる僕。
この日は猫が沢山だった。
あっちこっちで、にゃうにゃう合唱団。
DSC_8900.jpg


怖いけど見たいトム君
DSC_8903.jpg


チョミさんと宇田っちが一緒にお休みの日は、院長先生がお休みなので、この日は爽やかな谷先生
(あ、院長先生も爽やかだよ)

トップバッターはトム君
トム君は、診察台の淵を持たないとダメなんだ。
手が外れそうになって怖がったから、チョミさんが持たせてあげてたよ。
DSC_8939.jpg


恐怖の余り、ワクチンと血液検査で2回注射をされたのも、全く気が付かない様子。
「もみの木さん」は、ワクチンの時は血液検査が半額だから、一年に一度はやるんだ。
DSC_8934.jpg


続いて
いつもの事だけど、心音はどっきどき。
DSC_8951.jpg


目を見開いたまま、ワクチンと血液検査終了。
DSC_8948.jpg


兄妹の最後は菫ちゃん
待ってる間、いつもの様に、ウンチとおしっこしたよ。
だから検便も出来た。

ほら。
怖くてしっぽが小股に入って、タヌキになってる。
DSC_8920.jpg


体重がちょっと減ってた。
それはもちろん、10日間の脱走中に出来たダイエット。
今はもりもり食べてるから、直ぐに戻ると思うんだ。

菫ちゃんはお目々が大きくて、顔の半分が目って感じ。
僕ん家で一番の美少女はきっと、菫ちゃんだと思うんだ。
でもいつも怖がり過ぎて、まともな写真が中々手に入らない。
DSC_8925.jpg


一週間後検査結果を訊きに行って、みんな問題無く健康だった。
チョミさんも安心してたよ。

去年腎臓の数値がちょっと微妙だった菫ちゃんも問題無かったから、このまま僕と一緒に療法食でOK。
一安心って感じだったよ。

僕達としては病院は好きじゃ無いけど、安心を買うためにって言われて我慢して行くんだ。
それも親孝行って言う感じかな。

みんなが終わった後は僕の「シニアスペシャル・バリュープライス検査」

それは次回のブログで。
ツービー・コンティ二ウ~~~。


(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/06 23:51】 | 僕の家族 | トラックバック(0) | コメント(11) |
今日から3月
3月になった。
今年ほど春を待ってた年は、無かったかも知れない。

もちろんまだまだ寒い日もあるかも知れないけど、それでも日に日に暖かくなって行く。
雪で大変だった地域や、まだまだ大変な地域もあるけれど、それでも3月になったって思うと気持ちが軽くなるんだ。


マメkさんのブログで随分前に紹介されたんだけど、ここでまた僕が宣伝するよ。
「セブン&アイ」では、「RAINBOW PROJECT」のネット販売が開始されたんだ。


「セブン&アイ」こちらをどうぞ。


これで、もっともっと支援の輪が広がれば良いなって、僕は思うんだ。


去年、チョミさんとマメkさんと僕(コクリ)が行った「福猫舎」
最近はゴンママのところで保護した猫を、引き取ってくれた。

まさに命の連携プレー。


僕達がこうして安心して生活出来るのは、世話係の宇田っちが、ちゃんと
頑張ってくれるから。
DSC_8967.jpg


がこんな風に、変な格好で安心して眠れるのもそう。
DSC_8758.jpg


動物達が安心して生きる事が出来るようにと、日夜頑張って活動してくれる
沢山のボランティアさん達。
直接の活動は中々難しいけど、その活動を継続する為に必要なのが後方支援。

一人で沢山の事は出来なくても良いんだ。
小さな力が、大きな力になるんだ。
だから少しの支援でも良いから、出来る事をお願いしたいんだ。


前にも言ったけど、少ない物資ならマメkさん家に送ってくれると、集めて一緒に送ってくれるよ。
遠慮なく訊いてね。


みんなが笑顔で暮らせる日まで、ずっとずっと戦う人達の為に。
僕も笑顔で応援するよ。
DSC_8885.jpg


大切なのは、忘れないこと。



(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/03/01 18:35】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(12) |
| ホーム |
プロフィール

クリちゃんです

Author:クリちゃんです
本名: クリゴンの助 (通称 クリちゃん)

生年月日: 2003年2月12日

識別: ブリティッシュショートヘアー 
     色はブルー

性別: 男子

生息地: 神戸市灘区のチョミさん宅で
      共同生活中

家族: *チョミさん 
    (一応人間 :職業は催眠する人)

    *クリちゃん
    (主役の僕です)

     *プリン 
     本名:妖精プリンプリン
    (スコティッシュの女子 気が強い
      美女軍団のリーダー)

     *トム君
     本名:ぼくトム君 
    (茶トラの男子、超甘えん坊)

     *桜(さくら) 
     本名:桜お嬢
    (三毛の女子、おとなしい
     美女軍団所属)

     *菫(すみれ)ちゃん
     本名:菫姫  
    (キジトラの女子、超臆病
     美女軍団所属)

     *シャーシャー
   本名:シャーシャー・ユキ・ガブリエル 
    (キジトラの女子、超暴れん坊
     プリンの許可が出ず、未だ
      美女軍団の入隊が保留中)

RAINBOW PROJECT 通販サイトフリーエリア

RAINBOW PROJECT 通販サイト

「僕の願い・レイ」

RAINBOW PROJECT

  

セキレイさん作

応援しているよ!

最近の記事

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

ブログ内検索

RSSフィード