僕クリちゃん
猫のクリちゃんのブログ
デザート・タイム
みなさん、今日は僕の「デザート・タイム」をお見せしましょう。
SH3801450001.jpg
SH3801460001.jpg
SH3801470001.jpg
SH3801440001.jpg

僕ん家は、ウエットを3種類混ぜて、カリカリと合わせてくれるんだ。
ウエットが無くなると、空のタッパーをチョミさんが僕にくれるんだ。
「クリちゃん、はい、デザート!」

僕はチョミさんが嬉しそうに出してくれるから、それはそれは、ありがた~~~く頂くんだ。

僕が一生懸命タッパーを舐めてると
「クリちゃん、可愛いね~~~美味しいの~~~」
って、とっても嬉しそうに言うんだ。

僕はその嬉しそうな顔を見て、更に張り切って舐めてあげるんだ。
だからこんな顔してるんだ。

ただね、一言、言っておくね。
このタッパーは小さいタッパーだから。
大きいタッパーだったら、ここまで窮屈じゃないからね。

それだけは言っておくよ。
みんな、誤解しないでね。

(写真提供:チョミさん)
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/27 14:52】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(14) |
僕は知りません!!!
ある日、プリンがじっと何かを見てた。
身じろぎもせず、じ~~~っと見てたんだ。
SH3801360001.jpg


プリンの視線の先は、これ。
SH3801370001.jpg


いちゃいちゃと、楽しく過ごすトム君とシャーシャーだった。
SH3801340001.jpg
SH3801350001.jpg


これがプリンの逆鱗に触れたらしいんだ。
その後はシャーシャーがプリンに追いかけられて、ぼっこぼこ・・・
プリンはトム君と恋人同士的な関係なんだよね。
夏場は夜になると、ベランダで2人で涼んでる。
いつも寄り添ってって言うよりか、プリンのシモベの様に寄り添うトム君の姿が夜な夜な見れる。
でもいつもチョミさんがタイムング悪く、邪魔をするんだよね。
KY過ぎだよ~~~!


もともとプリンからすれば、一旦さよならしてやっと生まれ変わって戻ってきた自分の家。
9ヶ月のブランクがあったとは言え、快適に過ごしてたんだ。
しかも一番末っ子で。

それが1年も絶たない内に、家にやって来たシャーシャー。
しかも、我が物顔で暮らしてるシャーシャーが気に食わないらしい。

プリン、流石にシャーシャーが可哀想に思えるよ。
SH3801840001.jpg

プリンは身体も大きめで色白だから、小さいシャーシャーがいじめられてるとしか見えないんだよね。
確かにシャーシャーもちょっかい出すよ。
でもさ、目が合っただけでいきなり被り付くのは止めようよ、プりン。

でも、僕は何も言わないんだ。
それはね、女子の仲裁に入っても、ろくな事が無いからね。
一度止めに入って、その後プリンに叱られたから。

「クリちゃん!

   横からちゃちゃ

        入れないで!!!」


女子って怖いんだ・・・

だから僕は、見て見ぬ振りをすることに決めたんだ。
だって、最後には僕にお鉢が回って来そうだから。

これだけはチョミさん任せだよ。
これからもよろしく、チョミさん。

(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/24 19:15】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(15) |
横着者
最近のプリンは朝ご飯の後、チョミさんのベッドでぐっすり眠る。
お昼まで寝てるんだ。
寒くなったからね
SH3801660001.jpg


僕も床暖で寝てしまう。
気が付いたら、眠ってる。
最高に幸せだよ!!!
SH3801560001.jpg


でも、プリンや僕よりもだらけてる・・・嫌、横着者がいる。
それは桜。
過去にもチョミさんがブログに桜の横着ぶりを書いてるよ。
よかったらこちらをどうぞ

その桜の最近の食事風景はこれ。
SH3801610001.jpg


桜はこのパンダの中で生活してると言っても、過言ではない。
夜も一人でここで寝ていたり、ご飯もここでこうやって食べるんだ。
SH3801590001.jpg


自分の家だと思ってるみたいなんだ。
でもさ、僕思うんだよね。
桜がって言うよりも、チョミさんが甘やかせ過ぎだよ。

でもね、チョミさんは僕達に手を掛けるのが嬉しいみたいで、それに命掛けてるの?って思う時あるよ。
お陰で僕も甘えたり出来るからいいんだけどね。

桜の横着度合いをお見せしました。

(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/22 22:07】 | 僕の家族 | トラックバック(0) | コメント(12) |
僕の写真大会~~~!
先ずは僕がブログを書く為に、色々と考えてる最中。
今日のブログは何を書こうかな?
どの写真なら使っていいかな?
僕の言葉にキュンとしてくれるのは誰かな?
などなど。
を、考えながら、頭の中で先ずは組み立てるんだ。
SN3G00980001.jpg
文章が頭の中を、ぐるぐる回る・・・


僕の撮影会。
ところで、宇田っちの表情がやばくない?
そして、必死で撮るチョミさん。
何枚も撮るから、途中で嫌になるんだよね。
200911072347040001.jpg
お疲れ様・・・僕・・・


これもさ、一体何枚撮ったんだろうか・・・
グラビアアイドル風にって、無理だよ~~~。
ひつこくて大変だったんだよね。
お陰で僕はこんな顔になっちゃっよ。
SH3801400001.jpg
勘弁してよ・・・


やっと撮影大会が終了したから、僕はグビっと一気に飲んじゃったよ。
そしたらちょっと酔っぱらって、最後はこの状態。
SH3801090001.jpg

おっぴろげ~~~!

みなさん、お休みなさい。

(写真撮影提供:チョミさん)

あのね。
昨日のコメントでも書いたけど、僕のグリムスが大人になったんだ。
今回のは丸くて、色も綺麗でとっても気にいったんだ。
やっと2本目だけど、まだまだ頑張るよ僕は。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/19 18:00】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(11) |
シロクロのその後
みなさん、シロクロの為に沢山の優しいコメントやメール、お電話、そして綺麗な涙をありがとう。
本当にありがとう。
シロクロ、あっぱれ!!!と僕は言うよ。

僕は今回ことで更に思ったよ。
僕的には本当はチョミさんを見送った後で旅立ちたいんだけど、やっぱりね、チョミさんが僕を残しては逝けないよね。
死んでも死に切れないって感じ。

だから僕はチョミさんの為にも、沢山長生きして最後まで元気で楽しく人生を過ごすんだ。
だってチョミさんも言うんだ。
「クリちゃん。クリちゃんが化け猫になっていいから、出来るだけ長く一緒に居ようね。
めざせ!3本尻尾!」


何で3本なのって訊くと、化け猫は尻尾が割れてる感じがするから、取りあえず3本なんだって。
変な人だよ・・・

月曜日にシロクロを火葬する予定だったんだ。
その月曜日の明け方、チョミさんが見た夢なんだけど。


<チョミさん談>

「シロクロが入ってるお棺を持って玄関に行った時に、蓋をまだ開けてたので閉めようと思って見たら、シロクロが起き出したんよね。
それもね、小さい子猫になって起きたの。
私そこで宇田さんに、シロクロは死んでたよね!ってびっくりして言うと、寝てただけみたいやなって言われて。
シロクロ、一番可愛かった時の姿で、今は自由にしてるね~~~
今のシロクロの状態が分かって、嬉しいよ」


この話を聞いて、僕はとっても複雑な心境なんだ。
ブロ友のみんなが思ってる様に、もうすでにシロクロは、次の人生を歩き出したのかも知れない。
チョミさん曰く、とっても可愛い子猫だったんだって。
色や柄も覚えてるって。

これって、どうなんだろう・・・

もちろん、あの世とこの世の時間差はあるよ。
ただね、いつどんなタイミングて来るんだろう・・・シロクロ。

シロクロ、僕は色んなことを今回教えてもらったよ。
その中で一番見習いたいのは、チョミさんの腕の中で旅立つこと。
これは僕だけじゃなくて、プリン、トム君、桜、菫(すみれ)ちゃん、シャーシャーにも言ったんだ。

みんな、これだけは守ろうね。
僕達、クリちゃんズの堅い約束だよ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

【2009/11/17 19:08】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(11) |
シロクロの旅立ち
昨日は沢山のコメントありがとうございました。
シロクロに代わって、僕からお礼を言わせてもらいます。
ありがとうございました。
まとめてのお礼コメントで、失礼します。

シロクロは14日の土曜日の夜、11時ごろに旅立ちました。

最後の事は詳しくは、チョミさんがブログにアップしてるので、よかったらこちらを読んでね。

シロクロは大往生だったよ。
本当に、僕は思うよ。

最後はチョミさんの腕の中で、静かに息を引き取ったんだ。
苦しむ事無く、眠る様に。
袋のカリカリは、もみの木さんがお棺に一緒に入れてあげて下さいってくれたんだよ。
SH3801250001.jpg


僕はシロクロに言うよ。

チョミさんに最後まで付き合ってくれてありがとう、シロクロ。
偶然とは言っても(実は偶然なんて無いんだけどね)、たんたんと全てを受け入れてくれてありがとう、シロクロ。
一言も文句を言わず、安らかに居てくれてありがとう、シロクロ。
最後まで、手を煩わせること無く居てくれてありがとう、シロクロ。

僕もいつか来るその時は、シロクロの様な最後を迎えたいと思ったよ。

シロクロを応援してくれて、暖かい言葉や思いを送ってくれた人たち、本当にありがとう。
シロクロも、心から喜んでるよ。

そして今は自由に好きなだけ走って、動いて、沢山沢山食べてるよ。
家の中でシロクロがうろうろしてるせいか、みんなが不思議がってるよ。
シャーシャーなんて、じっとある方向を見てたりするんだ。

チョミさんが言ったよ。
「ねえねえ、クリちゃん。
今度シロクロに会ったら、ちゃんとした名前を付けるよ。
だってさ、シロクロって、そのまんまやしね。
あやぞっさんのところと偶然ながら、被ってたしね。
次はもっとカッコイイ名前を考えるね」


みんなはこれを聴いて、何を思うんだろう・・・
特にシャーシャーはね・・・

でもさ、シャーシャーはとっても偉かったんだよ。
チョミさんとシロクロとの最後の時間を、絶対に邪魔しなかったから。

僕の沢山の仲間達、本当に本当に、ありがとう!
SH3801110001.jpg

チョミさんが沢山泣いてたよ。
望み通りの最後を迎えることが出来た事は本当に良かったけど、やっぱり心の部分が悲しいって。
だから目が腫れて頭が痛くなったって言ってた。

次の日は、やっぱり腫れぼったい顔してた。


最後にちょっと小話を。
シロクロは最初、チョミさんが7歳位って思ってたんだよね。
初めて病院で診てもらった時に、院長先生が言ったんだ。
「7歳は若作りでしょう~~~。
だってね、歯が殆ど無いです。
いくら野良と言っても、これは10歳はなってるでしょう」


と言う訳で、シロクロの年齢がバレたんだ。
いつもユーモラスな院長先生だった。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

【2009/11/15 19:34】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(16) |
シロクロはね
昨日からもう、殆ど寝てる状態なんだ。
自分で立ちあがる力も殆ど無くて、お水を飲む事もしない。

チョミさんが口にお水を少し垂らしてあげたりしても、そんなに欲しく無いみたいなんだ。
息も浅くて、ゆっくりだよ。

ただね、痛がったり苦しんだりは無いから、チョミさんもよかったって。
昨日の夜はいよいよ最後かなって思って、僕を含めて、なんだかみんなの態度が何となく変だったんだ。
あのシャーシャーも、一度もドアを叩いたり外で鳴いたりしなかったんだよ。

でもその中で、全く同じでなにも感じて無いのは、トム君だった。
流石、癒し系トム君。

寝る場所をたまに変えてるから全く動けない訳じゃないらしいけど、それも多分這うようにしてると思う。
頭を撫でても大好きなお腹を撫でても、大きな反応はしないけど、嬉しさが伝わって来るってチョミさんが言ってたよ。

多分このまま眠る様に旅立つと思うんだ。
でもそれが、みんなの祈りであり、一番の願いだから。

病院の先生も友達も、みんな言ってくれるんだ。
「野良ネコ人生の最後を、暖かいお部屋で大事にされて最後を見送ってもらえるなんて、十分幸せ」
僕も思うよ。
シロクロも心から喜んでるし、感謝してるよ。

最後は家族になったから。
今回の家族が増えた事は、僕も嫌とは言わないよ、チョミさん。

僕はそれより前にも言ったけど、次のシロクロの行動がちょっと気になるよ・・・
きっと、家猫の味を占めて絶対に僕ん家に戻って来る気がするんだよ。
その時がどんな状況なのかはまだ分からないけど、由々しき問題だ・・・

「シロクロ、また会おう。
いつでも会えるから、大丈夫。
また必ず会おう!」


チョミさんは毎日毎日、これをシロクロに何度も言ってるんだ。
チョミさん・・・言霊の威力知ってるよね?
シロクロの魂には、もう既にインプットされてるよ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

【2009/11/14 11:45】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(9) |
ワクワク、おやつタイム
僕達が大好きなおやつ、「フリーズドライささみ」
チョミさんが用意を始めると、全員集合するんだ。

プリンが伸びてるよ。
SH3800860001.jpg


続いて待ちきれないトム君が、例の如く「く~~~ん、く~~~ん」って言いながら、これまた伸びている。
って言うか、もう全身に力が入ってる感じだよ。
でも写真の右を見て。
SH3800850001.jpg


この怪しい物体は、菫(すみれ)ちゃん。
SH3800830001.jpg


早く欲しいけど、でも、チョミさんの居るところでは、落ち着けない菫ちゃん。
僕の前を、隼の如く駆け抜けて行ったよ。
SH3800840001.jpg


やっと用意が出来て、みんなで仲良くおやつタイム。
菫ちゃんはもちろん、階段のとろこで食べてるんだ。
SH3800880001.jpg

僕のボディのサイズは、気にしないでね。
これは遠近法で、向こうにるトム君、プリン、シャーシャー、桜が小さく見えるだけだから。
少しの違いだからね。

それにしても、チョミさん、写真もう少し上手に撮ってよね。
僕がとっても大きく思われちゃうよ。

(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/12 15:33】 | 僕の家族 | トラックバック(0) | コメント(11) |
もう一つの僕名前
僕ん家は神戸新聞なんだ。
僕も新聞をよく読むんだけど、少し前に面白い記事が載ってたから紹介するね。

091103_1038~010001


チョミさんと笑ったよ。
前にブログにも書いたんだけど
「オレオレ詐欺、私は息子に僕と言わせてます」
これもヒットだったよ。
あやぞっさんは、つぶつぶがオレって言うけど、携帯持さないから大丈夫って言ってたよ。


僕は実は、俳句を読むんだ。
って言っても今までは、あやぞっさんのところのコメントに2回程載せただけなんだけどね。

その時の歌人名は「くりぞっ」だったんだけど、最近漢字に改名したんだ。

「栗蔵っ」(くりぞっ)

実は、結構気に入ってるんだ。
考えてくれたのは宇田っちだけど、「宇田ぞっさん」って呼んであげると、喜ぶんだよね。


そして僕は、今日も日向ぼっこしながら考えるんだ。
SH3800680001.jpg
SH3800670001.jpg

「クりちゃん!
凄い格好してるよ。
足、何それ?」

ってチョミさん、失礼だよ。
頭の中でものを作ってる時は、自然とこんな格好してるんだよ。

「穏やかに 考えてる僕 そっとして」
「うるさいよ チョミさん少し 黙ってて」

栗蔵っ、心の句

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/09 22:06】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(10) |
床暖、バンザイ!
やっぱり寒くなってくると、床暖が恋しくなるんだよね。
急に寒くなったと思ったら、最近は日中が暖かくて僕達も体温調節が大変なんだよね。

でも夜はチョミさんが帰って来ると、スイッチを入れてくれるんだ。
この暖かい感じがたまらなく好きな僕達なんだ。

分かる?この寛ぎ感。
苺から僕のおみ足が、はみ出ちゃったよ。
SH3800760001.jpg


僕の横で転がってるプリンもチョミさんが撮ったんだって。
もの凄い夢の中って感じだよね。(その後ろにはシャーシャーが)
SH3800770001.jpg


桜は最近、いつもパンダに入ってるよ。
見つからない時は、大体ここだよ。
SH3800750001.jpg


シャーシャーっていつも大胆に転がってるんだ。
いつも同じ場所だし。
このシャーシャーを見てチョミさんが。

「ねえねえ、クリちゃん。
この角度からのシャーシャーって、なんか、子豚ちゃんみたいやね。
美味しそう。」

SH3800780001.jpg


またその話~~~。
過去にもそんなこと、言ってたよね。(その話はこちらをどうぞ
チョミさん本当に食べる物が無くなったら、僕達を食べるんじゃないの?

だって、家に来る友達が言うよ。
「チョミさんの包丁さばきって、凄く豪快な音が出るね。
猫さばいてる?って勘違いするよ」

って言ってたよ。

それってやっぱり、何かの練習?
だから何を切っても、ダーンダーンって音が台所に鳴り響くの?

僕は包丁の音を聞くたびに、友達の言葉を思い出すんだ・・・

(写真提供:チョミさん)


<シロクロのこと>
みんなのお陰で、シロクロは今も穏やかに暮らしてるんだ。
昨日、チョミさんがシュークリームのカスタードを上げてたよ。
何だか半ば無理矢理って気がしないでもないけど・・・
「しぶとい」が、シロクロの持ち味だからね。
日々体力温存を心がけてるシロクロなんだ。
シロクロに優しいエネルギーを送ってくれてる沢山の想いに、心から感謝です。
ありがとう。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/06 18:02】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(15) |
満月の祈り
3日は満月だったから、もちろん僕はチョミさんと祈ったよ。
いつもの様に順番にお祈りをして、今回はシロクロの事を最後に一生懸命祈ったんだ。

チョミさんに写真を撮って貰ったら、何度撮っても宝石みたいなのもが写るんだ。
綺麗だから載せたよ。
なんだか不思議な感じがするよね。
SH3800720001.jpg


シロクロは、お水意外は口にしないんだ。
どんなに色んなものを用意しても、ダメなんだ。
もう食べる事もしたくないし、食べられないのかも知れない。
でもそれがシロクロの決めた事なら、延命治療はしないってチョミさんも言ってるんだ。
今はシロクロが安らかに旅立てる事を、心から祈ってる僕なんだ。


チョミさんがシロクロのお部屋に入ると、ジェラシーの炎を燃やすシャーシャー。
SH3800060001.jpg


最初はドアをノックする。
その内、体当たりでドアに向かって行ってるよ。
これを毎回やるんだ。

シャーシャー、少し我慢してあげようよ。
シロクロの安らぎの時間なんだから。

沢山の人達が、シロクロの事を祈ってくれてる。
本当にありがとう。
最後に家猫の暖かさを知ったシロクロは、次は家猫で生まれると思うんだ。

みんなにお礼の心を込めて、僕のセクシーショットでお返しするよ。
SH3800260001.jpg

ねえねえチョミさん。
シロクロが旅立った後、何ヶ月かして突然家の前にシロクロの生まれ変わりがやって来て、ちょこんと門の前に座ってたらどうする?
ねえ、チョミさん。

(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/04 22:09】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(11) |
リリちゃん元気でね
フランスに住んでる僕のブロ友、マダムminimiのリリちゃんが旅立ったんだ。
良かったら、こちらをどうぞ

リリちゃん、最後まで本当にお利口さんだったよね。
茶トラってお穏やかだって言うけど、穏やか過ぎじゃない?
僕ん家の茶トラのトム君は穏やかって言うより、ボーっとしてるけど。

僕的には、もっともっとマダムminimiの家族を手こずらせてもよかったかもね。
マダムminimiも言ってたよ。

突然のお別れもあるし、シロクロみたいに最後にやって来ることもあるんだよね。
それも本人が決める事だから、仕方ないよね。
リリちゃんはSちゃんとの、二人きりの最後を選んだみたいだね。

きっと、リリちゃん的にマダムminimiを思っての事なんだろうね。

さようなら、リリちゃん。
また、マダムminimi達に会いに来てね。
それまで少しだけ、さようなら。


<シロクロの続報>
抗がん剤の副作用も無く、ご飯も口に運んであげると食べるんだ。
薬の効果は1週間位で出るらしいから、この1週間を見守るよ。
今は家に帰って来て、一人部屋でのんびり過ごしてるよ。
VIP扱いされてるよ。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/02 20:08】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(6) |
そうだね・・・
僕ん家の近所で長年ボス的存在の地域猫、その名は「シロクロ」
これは、チョミさんが勝手に呼んでるだけで、もちろん正式な名前は無いんだけど。

僕がチョミさんの家に来た時にはもう大人の猫だったらしいから、チョミさんは7、8歳かなって思ってたらしい。
後で分かったけど、10歳は行ってたらしい。

このシロクロはとっても気が荒くて、しょっちゅう喧嘩しては血を流してたんだ。
みーこやじゅんちゃんのおばちゃんも、シロクロが家に入って来て他の猫達を威嚇するから困るって言ってたよ。
自分家みたいに振舞ってるんだって。
しかも鮭を盗んで食べたりするんだって。

シロクロは近所の餌場を食べ歩いてるから、結構行動範囲も広いんだ。
ある日チョミさんは
「え?こんなところまで来て食べてるん?」
って場所でシロクロを目撃したんだって。

シロクロは気が向いたら僕ん家にご飯食べに来るんだけど、シロクロが来ると、ハナさんやオチビが食べれないからって、チョミさんが監視しながら分けてあげてたんだ。

まあ所謂ヒール的存在だよね。

でもさそんなシロクロも、2回程チョミさんに天国に行かされたんだ。
それは長いこと姿を見なかったから、チョミさんが
「クリちゃん、シロクロ天国に行った見たいやね。
シロクロの冥福を祈ろうね」

って真剣に涙ながらに祈ったりしたんだ。

でも、1か月くらいして姿を見た時は、僕も腰を抜かしそうになったよ。
そんなことを2回もしたチョミさん・・・

でもね、気の荒いシロクロもある日去勢されてたんだ。
すると、とっても大人しいフレンドリーなシロクロに変身しちゃって、チョミさんに甘えるんだ。

そんなシロクロが金曜日の夜にやって来た。
シロクロの顔を見たチョミさんと宇田っちが「これは酷い!」って叫んで、直ぐに捕獲したんだ。
いつもより更に大人しいシロクロだったよ。

次の日病院に行って検査したら、シロクロは腎臓にリンパ腫が出来て、それが顔にも転移して鼻が腫れて血と膿が噴出した状態だったんだ。

先生と相談した結果、1度だけ抗がん剤を投与してみようって事になったらしい。
丸1日悩んで僕ともたくさん話たんだ。
治らないけど、顔が少しでも良くなるといいから、それだけでもってチョミさんが泣きながら言うから、僕はそれでいいと思うよって言ったんだ。

シロクロは実は顔が結構可愛い、はっちゃんみたいな猫で、それでシロクロって名前が付いたんだ。
もうそんなに長くは無いって分かってるけど、1度だけやって少し元気になれたら僕も嬉しいな。

シロクロはチョミさんと宇田っちに最後を看取って欲しくてやって来たんだよ。
多分もうギリギリの状態でやって来たんだ。

明日の朝から抗がん剤の点滴をするんだって。
チョミさんが「もみの木さん」にお見舞いに行ったら、ぐったりしててもとっても喜んでたって。
シロクロ、1度だけ頑張ろうね!

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/11/01 18:05】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(12) |
| ホーム |
プロフィール

クリちゃんです

Author:クリちゃんです
本名: クリゴンの助 (通称 クリちゃん)

生年月日: 2003年2月12日

識別: ブリティッシュショートヘアー 
     色はブルー

性別: 男子

生息地: 神戸市灘区のチョミさん宅で
      共同生活中

家族: *チョミさん 
    (一応人間 :職業は催眠する人)

    *クリちゃん
    (主役の僕です)

     *プリン 
     本名:妖精プリンプリン
    (スコティッシュの女子 気が強い
      美女軍団のリーダー)

     *トム君
     本名:ぼくトム君 
    (茶トラの男子、超甘えん坊)

     *桜(さくら) 
     本名:桜お嬢
    (三毛の女子、おとなしい
     美女軍団所属)

     *菫(すみれ)ちゃん
     本名:菫姫  
    (キジトラの女子、超臆病
     美女軍団所属)

     *シャーシャー
   本名:シャーシャー・ユキ・ガブリエル 
    (キジトラの女子、超暴れん坊
     プリンの許可が出ず、未だ
      美女軍団の入隊が保留中)

RAINBOW PROJECT 通販サイトフリーエリア

RAINBOW PROJECT 通販サイト

「僕の願い・レイ」

RAINBOW PROJECT

  

セキレイさん作

応援しているよ!

最近の記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

ブログ内検索

RSSフィード