僕クリちゃん
猫のクリちゃんのブログ
今日も、じゅんちゃんが
毎日毎日、元気に牛乳を催促しに来る、じゅんちゃん。
雨の日以外は、大体8時30分前後からわめいてるんだ。
(14歳は体を労わって、雨の日はおとなしくしてるみたいだよ)

「ぎゅ~~~にゅ~~~

ちょう~~~だい

よ~~~~!!!」


チョミさんの仕事がお休みで、ゆっくり寝る日でも、お構いなしなんだ。
とにかく出してくれるまで、ずっとわめいてる。

「何してるのよ!

ぎゅ~~~にゅ~~~!!

早く~~~~!!!」



この顔で。
090715_1020~0001

じゅんちゃん、僕達だってお休みの時は気を使って、チョミさんが起きるまでおとなしく待ってるんだよ。
それなのに、じゅんちゃんは全くお構いなしだよ。

チョミさんが何とかして、イケてるじゅんちゃんを撮ろうとしたらしいんだ。
かなりの枚数撮ってたけど、どうしてもこれが限界だったみたいだよ。
これはちょっとキリリとした感じが撮れたらしい。
090715_1018~0001


振り向くと、やっぱりじゅんちゃんだった。
090702_1301~0002

「じゅんちゃん」って言ってあげると、嬉しそうにするんだって。
しかも物凄くかすれた声で、にゃ~~~~って鳴くんだよ。
とってもハスキーボイスだよ。

もちろんこれは喜んでる顔なんだ。
催促してる時も喜んでる時も、あまり区別が出来ない顔つきの、じゅんちゃん。
090702_1301~0001

一日2回、朝晩必ず牛乳を飲みに来る、じゅんちゃん。
たま~~~に来なかったら、チョミさん心配したりしてるよ。
じゅんちゃん見ないと、一日が始まらないってなってるみたいだよ。
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/30 18:19】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(11) |
ハチャメチャ?な引越し
お隣さんのお引越しは、朝9時からのスタート。
引越し業者さんが出入りするからって、ミロ君とミーミーは僕ん家でお預かり。
僕はそれをチョミさんから前の夜に聞いてたけど、暴れん坊ミロ君がどうかなって思ってたんだ。

僕ん家に来て最初はなんとなく歩き回ったりしてたんだけど、僕の前を通る時はお互い緊張の一瞬だったよ。
僕は英国紳士だから攻撃しないけど、ミロ君は僕のことちょっと警戒してたよ。
お互いドキドキだったと思うよ。
090726_0921~02
090726_0921~03


それからは家の中をグルル~って言いながら歩き回ってたんだ。
こんな顔で。
090726_0953~0003


普通にしてたら、なかなかの男前だと思うんだけどね。
090726_0953~0001


ベランダで寛いでた桜は、ちょっとビビリモード。
でもこの後、桜に悲劇が起きるとは、誰も思って無かったんだ。
090726_0953~0004


チョミさんが下で用事をしてたら、ドタドタ!ギャ~~~!って叫び声が聞こえて、桜がミロ君に追いかけられて、走って降りて来たんだよ。
チョミさんも僕もビックリしたよ。

何とかして桜を捕まえようとするチョミさんだったけど、無理で、ミロ君にいたっては凶暴ミード爆裂中で絶対に無理!!!
チョミさんの叫んでる声が聞こえて、直ぐにミロ君のママが来てくれたんだ。
結局ミロ君はお風呂場に閉じ込めたんだけど、暴れまわった挙句、お風呂場の窓の網戸を開けて脱走したんだよね。

ミロ君のママが直ぐに見つけて、また僕ん家に連れて来て、最後はミーミーが生活してたゲージに入れられたんだ。
090726_1052~0002


グルル~~~って言ってるミロ君を、恐る恐る見るシャーシャーが、ちょっと面白かったよ。
090726_1044~0002


ミーミーは全くお構い無しで、自由に家中を走ったりして遊んでたんだ。
090726_0958~0001


バタバタ状態で引越しの荷物が積み終わって、ミロ君とミーミーを回収して、チョミさんと石川さんはお隣さんを見送ってたよ。
(注:石川さんは愛知からお隣さんにお別れする為にやって来たんだ)
あまりにドタバタだったから、涙のお別れって言うより、旅行に行くのを見送ってる感じだったよ。

もちろんチョミさんは、ちゃんとシャーシャーにミーミーとお別れさせてたよ。
以外にドライにお別れした感じのシャーシャーだったけど、後でなんとなく寂しそうにしてたんだ。
090726_1254~0001_0001

夜はチョミさんと一緒にしんみりしてたよ。

でもさよならが湿っぽい感じにならなくて、本当に良かったと思うんだ。
最後まで暴れてくれたミロ君、ありがとう。

次の日は桜がトム君にシャーって言ってたんだ。
兄妹喧嘩は珍しいんだけどね。
桜的には、茶トラがトラウマになったのかな?

「茶トラは怖い!!!嫌~~~!!!」
(桜心の叫び)

桜、トム君だよ。
同じ茶トラでも、ミロ君じゃないよ。
こんな甘ったれトム君だよ。
090727_2353~0001

眼を覚まして、桜!!!
(協力:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/27 20:06】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(13) |
送別会
金曜日はミロ君のパパとママの送別会だったんだ。
チョミさんに「送別会ってもう会えないってことになるの?」って尋ねたら
「そんなことは無いよ。
でも、今までのように直ぐに遊びに来たり、ご飯食べたり、映画に行ったり出来ないからね。
一旦は送別会で、ちゃんとみんなに挨拶するのよ」

って言ってたよ。

090724_2016~0003_0001


スズちゃんのママから朝届いた桃。
チョミさんもビックリしてたよ。
スズちゃんのママ、魔法使いかしらって言ってたよ。
僕は食べないけど、みんな甘くて美味しい~~~って言いながら、沢山食べてたんだ。
スズちゃんのママ、どうもありがとう。
090724_1821~0001


ミーミーと遊ぶハバオさん。
またまた痩せたみたい。
やる男だね、ハバオさん。
090724_2338~0001


この日ミーミーは初めて、キャットウォークに上って遊んだよ。
シャーシャーとも楽しそうに遊んでたよ。
090724_2341~0002


もうこんな姿を見ることは無いかも知れないかなって、ちょっと思った。
だってさ、次に会ったらきっと、大きくなってると思うから。
090714_2231~0001


シャーシャーはもう直ぐミーミーとお別れだって知ってるから、ちょっとずつ距離を置きながら遊んでるよ。
僕、見てて分かるんだ。
シャーシャーは前のポニョとソースケの時もそうだったから。
ちゃんと自分の気持ちを整理してるんだ。


お別れの時は、ミロ君のママちょっと泣いてたよ。
チョミさんはね、いつもの様に
「平常心よ、クリちゃん!」
って言いながら、気丈に振舞ってるよ。
自分が泣くと、ミロ君のママが辛くなるからって言ってたよ。

090725_0020~0002


ここ2日間、チョミさんと宇田っちとミロ君のママが一生懸命パソコンに向かって何かを探してたんだ。
後で訊いたらね、こっちで家を買うつもりで物件を見てたんだって。
ミロ君のパパはこの3人が必死で探してるって、全然知らないと思う。
でも、神戸に家を買って住みたいねって話はしてるんだって。

善は急げ!って言うからね。
またこのメンバーで楽しく過ごそうよ。
090724_2215~01


早くまた来てね。
それまでさようなら。
チョミさんと仲良くしてくれて、本当にありがとう。
僕からもお礼を言わせてね。
090721_0010~0002

(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/25 15:24】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(10) |
皆既日食観察
「クリちゃん。
7月22日は皆既日食よ。
クリちゃん、生まれて初めてよね。
私も始めてやしね。何だか楽しみやね~~~」

って盛り上がってたんだ。

前の夜にミロ君のママと相談して、10時頃から観ようかって言ってたよ。

でも、朝から曇っててちょっと残念だったけど、それでも観れたよ。
メガネは手に入らなかったけど、色んな方法で観てたんだ。

これは宇田っちが撮影したんだ。
まあまあ分かるかな?
090722_1110~01

とっても綺麗に撮れてる写真があるよ。
よかったらセキレイさんのブログを見てね。


僕達の観察風景。
(これはちょっと、やらせだけどね)
090722_1102~02

いつも満月には沢山祈り事をする僕だけど、この日は色んな意味で願いが叶いやすいんだ。
新月の力だよ。
チョミさんも朝からちょっと瞑想したりして、何かを祈ってたよ。

太陽と月のパワーで、ちょっと、感情面が不安定になったりしたけど・・・

ミロ君のママとチョミさんが話してた。
「やっぱり願い事なら、長寿と繁栄よね~~~!」
って、それ「スター・トレック」の観すぎだよ。

まあそれなりに盛り上がった、皆既日食だったんだ。
「次の皆既日食も一緒に観ようね、クリちゃん」ってチョミさん言うけど、次は20年以上先の話じゃない。
それまで僕、頑張れるかな?

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/23 18:30】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(10) |
気に入らない、シャーシャー
僕ん家は塀の上から脱走出来ないように沢山囲んでるんだけど、菫(すみれ)ちゃんのように脱走する事もあるんだ。
誰かが出そうになる度に、囲いが頑丈になるんだけど、シャーシャーはその境目をかいくぐっては脱走するんだ。

脱走って言ってもシャーシャーの場合、外に出て直ぐに「にゃ~~~~」って鳴いて、チョミさんに入れてもらうんだ。

そのたびに補修の繰り返しだよ。
ただね、シャーシャーは身軽だから、思った以上にジャンプも出来るんだ。
僕はちょっと無理・・・

そんなシャーシャーの楽しみが、菫ちゃんの家出事件以来、チョミさんが神経質になっちゃって、笑っていられなくなったんだ。

かなり徹底的に補修強化をされたみたいで、どこを探しても外に出れないシャーシャー。
憮然として、転がってたよ。
090718_1544~01

気に入らない~~~
あたしはちょっと遊んでるだけなのに~~~
菫ちゃんのお陰で、とんだとばっちりだわ!

って声が聞こえて来るよ。
090718_1544~02

みんなに心配かけた菫ちゃんも、平常通りの生活をしてるよ。
相変わらずチョミさんを見ると逃げるし、ご飯も階段で食べてるけどね。

「逃げられても姿を見なくて、そこに居るだけでいいのよ。
菫ちゃんが元気に一緒に暮らしてるってだけで、私は満足よ、クリちゃん!」


分かった、分かった、チョミさん。
でもね、シャーシャーはまたどこか出れる所ないかって物色中だよ。
怖がりなくせに、懲りないんだシャーシャーは。
そんなところ、チョミさんにそっくりだね。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/21 17:38】 | 僕の家族 | トラックバック(0) | コメント(9) |
菫(すみれ)ちゃんの家出
菫ちゃんが3拍4日のプチ家出をしてたんだ。
菫ちゃんが居ない間、ちょっと僕ん家は大変だったよ。

090628_1513~0001

詳しい経緯はちょみログを読んでね。

チョミさん、自分のブログには割りとたんたんと書いてるけど、本当はもっと大変だったんだよね。
「こんな時こそ、平常心よ!クリちゃん!!!」とか言いながら、自分を励ましてるんだ。

ヒロピに朝に夕に電話を入れて菫ちゃんの位置を確認してもらったり、夜は夜で「菫ちゃ~~~ん」って呼びながら、歩いてたよ。
周りのみんなも探してくれたよね。
ヒロピ、愛ちゃん、宇田っち、僕からもお礼を言うね。
ありがとう。

菫ちゃんのママンのハナさんや、叔母のおチビにも必死にお願いしてたよ。
「ねえねえ、ハナさん、おチビ、菫ちゃんが脱走したのよ。
お願い、早く帰って来るようにって言ってくれる?
菫ちゃん探して、お願い」


近所に居る猫達にもお願いしてたよ。
夜探して歩いてたらじゅんちゃんが居たから、じゅんちゃんにまで頼んでたよ。
じゅんちゃんが聞いてくれたかどうかは微妙だよ。

菫ちゃんが家出してる間、一番ビクビクしてたのがトム君。
チョミさんの思いや、家中に流れる空気に敏感に反応して、いつも目を丸々させていたんだ。
トム君らしいよ・・・
090627_1750~0001

桜は菫ちゃんのこと探して、家中見てたよ。
最後に菫ちゃんを呼び戻してくれたのは、桜の思いだよね。
090708_0155~0001

菫ちゃんが帰って来たのが分かって、直ぐにヒロピに電話してたよ。
実はここだけの話、チョミさんちょっと泣いてたんだ。

菫ちゃんはまだタンスの裏で固まってるけど、徐々に姿を見せてるよ。
早くこんな風に、日常の生活を取り戻してね、菫ちゃん。
090714_0801~01
090707_0935~02

お帰り、菫ちゃん。
外の世界は楽しかった?

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/19 18:06】 | 僕の家族 | トラックバック(0) | コメント(12) |
秘密会議
ある夜2階の和室で、女子軍団が集まってたんだ。
真中に桜がいつも使ってる丸いクッションを囲んで、プリン、桜、菫(すみれ)ちゃん、シャーシャー。
4ニャンズが輪になって、密談してる感じ。

もしかしたら、いよいよシャーシャーの美女軍団の入部が決定したのかなと思って、ちょっと息を潜めて見てたんだ。

でも、誰も話をしていない・・・
しかも真剣にクッションの真ん中を見つめてる。

魔法の練習でもしてるのかなって思ってちょっと覗いてみると、クッションの真ん中にはブイブイが。

全員黙って真ん中のブイブイを凝視してるんだ。
僕、ちょっと引いちゃったよ。

誰も手を出さなくて、じっと見てるんだ。
想像してみてよ。
ちょっと怖いよ。

と、その時チョミさんが2階に上がって来て、みんなが集まってるのを見たんだ。
その瞬間、菫ちゃんが逃げて、後は蜘蛛の子を散らすみたいに解散。
お陰でブイブイは命拾いしたんだ。

きっと一番恐怖を感じてたのは、ブイブイだよね。
怖かったと思うんだ。
僕でも怖いよ、女子に囲まれると。

ブイブイにインタビューしたいくらいだよ。

「クリちゃん、私いいタイミングで来たよね。
もうちょっと遅かったら、ブイブイは、プリン達にやられてたね、絶対」


なんだか自慢げなチョミさんだったよ。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/17 19:28】 | 僕の家族 | トラックバック(0) | コメント(9) |
お留守番ミロ君
お隣のミロ君のパパとママが旅行に行ったから、ミロ君とミーミーはお留守番なんだ。
ミーミーは僕ん家にお泊りだけど、ミロ君は自分ん家でお留守番。

日曜日から行ってて、水曜日の夜に帰ってくるから、それまでチョミさんが朝晩ミロ君にご飯をあげに通ってるんだ。

チョミさんが行くと、ミロ君最初はパパとママだって思ってとっても喜んだらしいんだけど、違うって分かったらいきなり元気が無くなったんだって。

その証拠写真をチョミさんがアップしてくれたんだ。
090712_2129~0002
090713_2208~0001_0001

すっごく寂しそうだって言ってたよ。
でも、凶暴だからチョミさんビクビクだって。


こちらは余裕のミーミー。
090713_2218~0003

シャーシャーが居るし、もともと僕ん家に住んでたからね。
090709_2352~0002_0001

ミロ君は「フーっ!」て言いながらも、チョミさんの足元に擦り寄って来るんだって。
頭とか撫でてあげると、ちょっと落ち着くらしいよ。
でも下手に手を出すと引っかかれるから、そのさじ加減が難しいんだって。

ミーミーは自由に気ままに生活してるよ。

ミロ君のママは大学時代「ワンダーフォーゲル部」だったから、山登りが趣味の体育系。
パパは大学の教授様で、高校時代演劇部だったらしいから、思いっきり文科系。

八ヶ岳に行くらしいんだけど、ちゃんと帰ってこれるかな?ってチョミさん、心配してたよ。
もちろん、ミロ君のパパの心配ね。
とにかく水曜日が待ち遠しいミロ君なんだ。


ここで、お知らせだよ!

なんと、僕はしろくろTsubutsubuのあやぞっさんのブログに出張したんだ。
よかったら、いや、絶対に見てね!
僕ちょっと有名人になった気分だよ。
でも、実はあやぞっさんの所は2回目なんだ。
あやぞっさん、ありがとう。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/14 11:40】 | 僕の日記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
暑いよ、暑い・・・
こんにちは。
暑い日々をみなさんは、どうお過ごしですか?

最近の僕はこれです。
090711_1259~0003
090711_1259~0002


テーブルの下って、風が通ってかなり涼しい感じ。
090711_1258~0004_0001


前にエコー検査で剃られた僕のハゲも、だんだんと毛が生えて来たんだ。
あ、これ僕のお腹ね、お腹。
090711_1258~0003_0001

チョミさんに
「クリちゃん!!!」
って呼ばれても、ちょっと目を薄く開けて・・・
090711_1258~0001


またそれから目をゆっくりと閉じるんだ。
そうまるで暑さから逃避するみたいに・・・
090711_1258~0002

あまりの暑さにブログネタが思いつかなかったから、チョミさんに協力してもらって書いてます。
今日はこれで失礼します。
さようなら。

(撮影:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/12 18:19】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(11) |
七夕と満月
7月7日は、七夕と満月が重なったんだ。
七夕が近づくと毎年チョミさんが言うんだ。

「ねえねえ、クリちゃん。
今年の二人は、ちゃんと逢えるかな?
だって、1年に1回しか逢えないし。
これってちょっと酷いよね、いくらなんでも!」


って言いながら、毎年怒り出すんだよね・・・
そして僕は、冷静に言ったんだ。
「いくら大好きな二人が結婚したからって言っても、仕事もほったらかしにして
二人の世界になっちゃったら、怒られるよそれは」


「でもさ、織姫も彦星も、もともと、物凄く働き者だったんやし。
いい加減許してあげてもいいと思うよ、私は」


そんなこと、僕に言われても・・・

「本当に昔の人は頭が固いわ!!!」

って、これ毎年の会話。

よく毎年織姫と彦星のことで怒れるよ、不思議な人だ・・・

僕は二人の関係に興味が湧いたから、ちょっと調べたんだ。
そしたらね、NASAが凄い説を発表してたんだよね。
それはこの破局説だよ。
読んで驚いたんだよね。

チョミさんは遠距離恋愛は絶対に無理!って言ってるから、こんな状況になったら多分、さっさと関係を終了して、新しい相手を見つけるのに必死になってると思うんだ。
僕は一人の人を大事に思いながら、生きて行きたいなって思うんだ。

「でもさ、クリちゃん。
これって、1年に1回のイベントになってるから、織姫も彦星もその日だけの
パフォーマンスしてるんじゃないかな?もしかして」


チョミさん・・・嫌だな、大人って・・・
あんなに怒ってたくせに、今度はパフォーマンスかもって?
酷い・・・

僕はそれより満月の方が大事だよ。
いつもお祈りしてるからね。
でも、その日はチョミさんとお散歩に行ったけど、満月は見えなかったよ。
お空が曇ってて、全くお月様が見えなかったんだ。

でも僕はしっかりとお願いしたよ。
みんなの健康と幸せをね。

チョミさんは横で、逢えたかなってまだ言ってたよ。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/09 16:14】 | 僕の日記 | トラックバック(0) | コメント(6) |
連鎖する?
僕がお昼寝してたら、チョミさんが僕の耳を押しながら言ったんだ。
「クリちゃん、耳折れスコになったよ!」
090605_1101~0001

あのね、僕とっても気持ち良くお昼寝してたんだよね。
それが何?
耳折れスコ?
ちょっと酷いんじゃないの、チョミさん!

僕が温厚で紳士だから大人しく我慢してたけど、あの後も結構耳折りながら遊んでたよね。

挙句の果てには
「クリちゃんがスコやったらどうかな?
スコって人懐っこいって本に書いてたのに、プリンはそのカケラもないのよね・・・
だからさ、クリちゃんちょっとスコになってよ」


チョミさんて本当に自分の都合で生きてるよね。

僕は言ったよ。
「チョミさん。
チョミさんはいつも、僕らしく生きればいいよって言ってるじゃない。
それが何?スコになってくれって?
いくら僕でも、流石に出来ないし、嫌だよ!」

って言ったら、ごめんって言いながら小さい声で、「ケチ」って言ったんだよね。

僕はその言葉、聞き逃さなかったよ、チョミさん。

その後で、チョミさんに「く~~~んく~~~ん」って言いながら遊んでもらってたトム君。
090628_1436~0002

何も考えて無くて、いつものほほんと暮らしてるトム君に、ちょっと八つ当たりしちゃったんだよね。
どうしてボカってされたのか、全く意味が分からなかったトム君。

それを見てたチョミさんが
「クリちゃん、どうしたの?
トム君にそんなことして、だめやん!」


どうしたもこうしたも無いよ!
全ての根源はチョミさんにあるんだよ。

自分の言ったこと棚に上げて、僕のこと注意してもだめだよ。
チョミさん、言葉には気をつけないと。

よくチョミさんが、良い種を蒔くと良いのが育つし、悪い種を蒔くと悪いのが育つって言ってるじゃない。
今回は悪い種を蒔いてそれが育って、トム君に危害が行ったんだ。
どこに災いするのか、分からないもんだよね。

ごめんね、トム君。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/05 17:32】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(8) |
出会いと別れ
最近僕の周りでは、出産ラッシュです。
一番はスズちゃんのママん家だと思う。
パグのアイちゃんに、キャバリアのマドちゃんが続々出産。

僕ん家ももう直ぐ2ヶ月になる子猫のミーミーがいるしで、おめでたいことが沢山あって嬉しいよね。
090630_1248~0002

でも、新しい命が生まれるのと同じように、終わりを告げる命もあるんだ。
もちろん原因は色々だよ。
老衰もあるし、病気もあるし、事故や怪我・・・色んな理由。

チョミさんがトム君達を家族にするって決めた時に、「もみの木さん」の院長先生がこう言ったんだって。
「家族にすることで、リスクはありますよ。
まず、クリちゃんのストレス。
プリンが亡くなってまだ寂しいところに、いきなり3匹の子猫が来ることで
もしかすると、多大なストレスが出来るかもしれないですよ。

それから、同じ年の猫を一度に飼うと一緒に年老いて行くから、病院の費用も
かかるし一番のリスクは、近い年に亡くなるから気持ちが大変ですよ。
病院でも里親さん探し、手伝いますよ」


「もみの木さん」の院長先生は僕のことをとっても大事にしてくれるんだ。
僕にラブって分かるんだよね。

チョミさんは確かにその通りだって思ったって。
でも、それでも離れたくないって僕に一生懸命訴えてお願いして来たから、僕はチョミさんの気持ちを優先したんだよ。

それでもやっぱり最初の頃は、僕も心が荒れたりしたけどね。

「ねえねえ、クリちゃん。
トム君達は3才で、プリンは2歳、シャーシャーは1歳。
考えたら、みんな年が近いよね。
私が60歳の頃は、みんなも爺さん婆さんになってるよね。
まるで老人ホーム?
まあそれもいいよね。
みんなで力を合わせて、仲良く楽しく暮らそうね!」


呑気なこと言ってるけど、僕は知ってるんだ。
きっととっても悲しむだろうなって。
でも、それでも家族として過ごす毎日が楽しいし嬉しいから、それでいいんだって。

命あるものは全て、この世に生まれた瞬間から最後の時に向けて進んでるんだ。
それは誰であっても、絶対に逃れられないこと。
だからこそ、毎日を大事に大事に生きて行くんだ。

チョミさんがお誕生日を一番大事にすることも、僕はなんとなく分かるよ。

最後にふくまめ、はなまめと会って、楽しくぴっぴきしてるんだね。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2009/07/02 18:55】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム |
プロフィール

クリちゃんです

Author:クリちゃんです
本名: クリゴンの助 (通称 クリちゃん)

生年月日: 2003年2月12日

識別: ブリティッシュショートヘアー 
     色はブルー

性別: 男子

生息地: 神戸市灘区のチョミさん宅で
      共同生活中

家族: *チョミさん 
    (一応人間 :職業は催眠する人)

    *クリちゃん
    (主役の僕です)

     *プリン 
     本名:妖精プリンプリン
    (スコティッシュの女子 気が強い
      美女軍団のリーダー)

     *トム君
     本名:ぼくトム君 
    (茶トラの男子、超甘えん坊)

     *桜(さくら) 
     本名:桜お嬢
    (三毛の女子、おとなしい
     美女軍団所属)

     *菫(すみれ)ちゃん
     本名:菫姫  
    (キジトラの女子、超臆病
     美女軍団所属)

     *シャーシャー
   本名:シャーシャー・ユキ・ガブリエル 
    (キジトラの女子、超暴れん坊
     プリンの許可が出ず、未だ
      美女軍団の入隊が保留中)

RAINBOW PROJECT 通販サイトフリーエリア

RAINBOW PROJECT 通販サイト

「僕の願い・レイ」

RAINBOW PROJECT

  

セキレイさん作

応援しているよ!

最近の記事

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

ブロとも一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

ブログ内検索

RSSフィード