僕クリちゃん
猫のクリちゃんのブログ
僕が落とし込むまで・・・
前回のブログは所謂、トゥービーコンティニウーで終わったから、続きを心待ちにしてくれてた人達、お待たせしました。

2003年に僕がチョミさんの家に来た時は、1歳年上のお姉さん、プリンが居たんだ。
今のプリンは4歳下の妹になるんだけどね。

僕はプリンが大好きで、2人で穏やかな生活をしてたんだ。
でも、プリンが病気になっちゃって、2年前の5月23日に天国に行ったんだよ・・・

天国に行く前にプリンが僕に
「クリちゃん、また直ぐに帰って来るからね」
って言ってくれたんだけど、僕は淋しくて淋しくて、本当に辛かったんだ。

そんな僕にチョミさんが
「クリちゃん。
 9月になったらプリンが帰って来ると思うよ」

って言ったから僕は毎日毎日、指折り数えて待ってたんだ。


9月1日の朝、僕は家中を走り回ったよ!
驚いたチョミさんが「クリちゃん!朝早くから走り回ってどうしたの?」って言ったから僕は答えたんだ。
「9月になったらプリンが帰って来るって言ったじゃないか!」
するとチョミさんが「まだ9月になったばっかりだから、もう少し待とうね」
僕は渋々納得して我慢したんだよね。


確か9月の中旬だったと思うんだけど、突然チビ達がやって来たんだ。
前回書いたんだけど、結局トム君菫ちゃんが家族になったんだよね。

僕はずっとプリンを待ってたのにチョミさん違うんじゃない?
チョミさんの予想は、9月だけが当たったみたいだよって言いたかったんだ、僕は。

僕のストレスが溜まるとチョミさんはお散歩に連れて行ってくれたり、僕だけと遊んでくれたり、お話してくれたり、色々してくれたんだけど、ある日どうしても僕の機嫌が戻らなかったんだ。

思わず言ったよ 

「トム君達はプリンじゃない!

僕はプリンだけを待ってたん

だ!!!」



するとチョミさんが
「クリちゃん。
 クリちゃんの言いたい事も気持ちもよく分かるよ。
 でもね、縁があって家族になったんだからいつまでもクリちゃんが
 そんな態度じゃ、悲しいよ・・・ね、クリちゃん。
 何があってもずっと家族なんだから、理解して」


その時初めて僕は、自分の心に落とし込めたんだ。
ずっと家族か・・・そうなんだ、家族になったんだ・・・

チョミさんはいつも僕達にどんな事でも、ちゃんと説明してくれるんだ。
今度も僕がちゃんと理解して落とし込めるまで、何度も何度も根気よく僕に説明してくれたんだよね。
チョミさんありがとう。
僕が納得するまでしっかりと向き合ってくれて、本当にありがとう。
結局プリンは2007年に帰って来たんだけど、僕の予想に反して、元気過ぎるプリンになって、僕とチョミさんの所に帰ってきたよ・・・

それからもチョミさんは、僕の心のケアーは怠らない。

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/05/31 14:41】 | プリン | トラックバック(0) | コメント(0) |
みんなの名前
僕の名前は「クリちゃん」です。
最初に紹介したと思うんだけど、正式な名前は「クリ・ゴンの助」なんだ。

なぜクリちゃんになったかと言うとね、チョミさんが僕を家族として迎えるのに、まず名前を考えてくれてたんだ。
チョミさんはイメージで考える人らしいんだけど、ふ・・・とクリちゃんてイメージが湧いてきたらしいんだ。

お陰様で、僕はその名の如く、お目々がクリクリしたんだよ。
僕を見た人はだいたい、「お目々がクリクリしてるわねえ」って言った後で「お名前は?」って訊いてくれるんだ。
チョミさんはとっても自慢気に「クリちゃんです!」って答えるんだ。

僕は本当に、親孝行してる息子のような気持になるよ。

プリンは最初に見た瞬間「プリン」って浮かんだって言ってたよ。
でも、正式な名前は「妖精プリン・プリン」らしいんだけど、最近は「白い妖精プリン・プリン」に改名しつつあるみたいなんだ。
僕的には「白いゴムまりプリン・プリン」が良いと思うんだけどね。


トム君達
は最初は4人兄妹で来たんだ。
トム君だけが男の子で、後の3匹は女の子ね。

チョミさんは最初は里子に出すつもりだったから、名前は付けなかったんだけど、ウズウズしてたみたいで、結局名前を付けちゃったんだ。
「あ~~~あ、やっちゃったよ~~~」と思ったね、僕は。
だって名前で呼んでると、家族の絆が出来るじゃない?
僕はチョミさんがどうするのか観察してたんだ。


4匹の名前の由来はね、菫ちゃんの目の色が菫色だったから「菫(すみれ)ちゃん」
桜は三毛猫だからジャパニーズで「桜」
と付いたから、漢字で1文字で植物の名前にしようと思って「楓(かえで)」


チョミさんは自分の才能とセンスに感動してたよ。
全く僕も驚くほどの自画自賛人間だと思うんだ。


ところで、トム君だけが中々決まらなくて、チョミさんが思案してたんだ。
すると驚くことに自分から「僕トム君」って、自己紹介して来たんだよね。
僕もチョミさんも本当に驚いたよ~~~!
(トム君はもしかしたら前世はアメリカ人かイギリス人だったのかな?)


だからトム君の正式な名前は「僕トム君」なんだ。


「楓」が新しい家族の所に行っちゃってからチョミさんはすっごく淋しくなったみたいで、後の3ニャンは私が育てる!って言い出したんだよね。
やっぱり・・・僕の予感は的中だった・・・


次回は僕がどうやって、みんなを家族として受け入れたかを書こうと思うんだ。

テーマ: - ジャンル:ペット

【2008/05/28 23:39】 | 名前 | トラックバック(0) | コメント(0) |
僕ん家の近所の人達
僕の家のご近所さん達は、何だかとっても優しい人達が沢山いるんだ。
もちろんチョミさんが小さい時から住んでるから、近所の人達とは気心が知れてるって感じなんだ。

昨日もチョミさんが外の猫達にご飯を上げてたら、近所のおばさんが
「やっぱり馴れてるのねぇ」
って声を掛けてきてくれたんだ。


それから門の中に居る僕を見て、「本当に可愛い猫ちゃんね。とっても綺麗な色ね」と言ってくれたんだ。
その後は必ずトム君、桜、菫ちゃんの事を聞いてくれるんだ。
最後はチョミさんに「猫ちゃん達を引き取ってくれてありがとう。いつもご苦労様」って言ってくれるんだよね。
お隣のミロちゃんにも挨拶してたよ。


どうしてこんなにトム君達のことを気にしてくれるかと言うとね、ハナさん(母猫)がトム君達を産んだ後、ずっとこのおばさんのお庭で子育てしてたんだ。
チョミさんや近所の人達で相談した結果、チョミさんがトム君達を捕獲して結局は育ててるんだよね。


あ、もちろん里子に出さずに育ててるのはチョミさんが決めたことだからいいんだけど、おばさんはとってもチョミさんにありうがとうって思ってるみたいなんだ。
家のおむかえさん達も、「猫ちゃん元気?」とか「大変じゃない?」とかって訊いてくれるんだ。
おむかえさんの2件はそれぞれ犬を飼ってるんだよね。


2人の会話を門の中で聴いてる僕の横にプリンが来たんだ。
そのおばさんはプリンを見るなり
「まあ!
 プリンちゃんは本当に可愛いお顔してるわね~。
 本当に可愛い!」

って言ったんだ。
まあ、プリンは確かに可愛い顔してるよ。
それは僕も認めるよ。


でもね、でもね、プリンは本当にわがままなんだよね。
どこがって言うと沢山あるんだけど、最近はご飯頂戴ってチョミさんに言うくせに、作ってあげるとどこかに行っちゃうんだ。
みんなが食べた後にやって来て、またご飯頂戴って言うから、チョミさんは二度手間なんだよね。
爪切りもわざわざ「もみの木さん」に行かないといけないし、洗面所で遊ぶからって言ってお水を出してもらったりで、色々本当に手が掛かるんだよね、プリンは。


でも、プリンにはもの凄いヒストリーがあるんだ。
また気が向いたら書こうと思うんだ。

我が儘プリンだけど、僕は実は大好きなんだ。


テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

【2008/05/24 14:54】 | プリン | トラックバック(0) | コメント(0) |
またまた質問が・・・
「ハートボディ」のスタッフのミナミちゃんから質問があったみたいなんだ。
「ねぇねぇ、クリちゃんは標準語使ってるんだけど、なに人?」
みたいな。

お答えします。
僕はブリティッシュショートヘアーなので、イギリス人です。
所謂、英国紳士ね。
何故、僕が標準語なのかと言うと、それは僕が上流階級の出身で、多分貴族の血が流れてるからだと思うんだ。
あ、でも僕は日本で生まれて育ってるから在日ってことだけどね。
在日何世なのかは、ちょっと僕には分からないんだよね。

ミナミちゃん、こんな感じで分かってくれたかな?

プリン
もスコティッシュフォールドで、僕と同じイギリス人なんだ。
プリンの生活態度や行動を見てると、きっとプリンも貴族の出だと思うんだよね。
わがままいっぱいのお嬢様って感じがするよね。

やっぱりDNAって言うか、出ちゃうんだよね。
高貴な雰囲気が。
でも僕はトム君菫ちゃんの事も大事にしてるよ。
ただ、ミナミちゃんからの質問に答えただけなんだ。
だから自慢話じゃないからね。

それから、今日は奈っちゃんが家に来てたんだ。
ダイエットの2キロにはちょっと手が届かなかったらしいんだけど、穿きたかったズボンを穿けてたから僕はちょっと嬉しかったんだ。
だって、奈っちゃん頑張ったみたいだからね。
ヒロピはかなり最初の段階で諦めてたから変化無しね。
博お兄さんも無理だったみたい。

ダイエットって大変だよね。
僕も実は一向に減らないんだよね。
でも、僕の場合は自主的にじゃなくて、チョミさんが始めたから僕の意志じゃないんだ。

やっぱり何事も自分が決心して始めないと、効果は現れないと思うんだ。
僕がいい例だよね。

でもね、自分で宣言しても出来ない人もいるんだって僕は知ったよ。
僕は人間の複雑な心理を、もっと知らなくていけないなぁと思ったんだ。

テーマ: - ジャンル:ペット

【2008/05/21 23:02】 | 僕の家族 | トラックバック(0) | コメント(0) |
舞台裏
少し前に「ダイエット大作戦」の3人に、僕は心からエールを送ったんだよね。
その時チョミさんは
「河井ちゃんと博お兄さんは2キロ落として来ると思うわ。問題はヒロピやね」
と解説しながら、僕と話してたんだ。
(注:河井ちゃんとは、奈っちゃんのことね)


やっぱりチョミさんの予想は当たるかも知れないと僕は思うんだ。
それは何故かと言うとね、木曜日にヒロピが家に来て、たこ焼き職人の如く、たこ焼きをたっくさん作ってくれたんだ。
チョミさんと宇田さんとヒロピ3人で、僕も驚くくらい、食べまくってたんだよね。


僕は心の中で「ヒロピ・・そんなに食べちゃって・・・僕、応援してるのに・・・」って思わずつぶやいたよ・・・


その3日後、追い討ちをかけるように、今度は「焼肉パーティー」を始めたんだ。
メンバーはもちろん、チョミさん、宇田っち、ヒロピ、石川さんだったよ。
美味しいお肉をヒロピが買ってきてくれたから、石川さんを囲んで「焼肉パーティー」って名目で、またまた僕がビックリするくらい4人は食べまくってたんだ。


その場でついにヒロピが言ったんだ!
「私2キロ落とすのもうムリやから、そのかわり言い訳を考えた!」
言っちゃったよ~~~この人は~~~(僕の心の声)


しかもヒロピは僕に真剣にお願いして来たんだ。
「クリちゃん!ちょっとクリちゃんに話がある。絶対に今の話をブログに書かないで!お願い!」


そこで僕は、またまた考えたんだ。
これはどお言う意味だろう・・・
チョミさん達が良く話してる話を、僕なりに分析してみたんだ。
「その言葉の裏にある心理はこうよね~~~」
みたいなことを言ってたよね。確か・・・

じゃあ、じゃあ、つまりヒロピは僕に書いて欲しいってことをアピールしてたんだ!
チョミさん!
僕はちゃんとヒロピの言ってる事の意味を落とし込めたよ!


もしかして、僕ってすごいんじゃないかな?

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/05/18 13:26】 | ダイエット | トラックバック(0) | コメント(2) |
おっぴろげ~~~
 僕はいつもお昼寝の時に「おっぴろげ」て寝てるらしいんだ。

お腹を上にして大の字で寝てるらしくて、チョミさんがいつも
「クリちゃ~~ん。
 またおっぴろげて寝てたよ~~~」

って言うんだ。
チョミさ~~~ん・・・僕的にはかなり恥ずかしいんだけど・・・


だってさぁ!
寝てるときって誰でも無防備じゃない?
僕だって最初は大人しく丸くなって眠るんだよね。
それがいつの間にか、やっちゃうみたいなんだ。


プリン
菫ちゃんトム君・・・誰もおっぴろげて寝ないみたいで、チョミさんに訊いても僕だけみたいなんだ。


僕はみんなに聞いてみたんだ。
プリン: 「私はそんな恥ずかしいカッコなんてしないから、
     クリちゃんの気持ちが分からないわよ。
     私はいつもどんな時も可憐な私で居るように意識してるんだから」




桜: 「クリちゃん、ちょっと緊張感なさ過ぎなんじゃないの?
   まあ家だから安心してる証拠よね。別に良いんじゃない?」




菫ちゃん: 「信じられないわ!
       だって、菫は家の中でもいっつも緊張して生活してるもの。
       ありえない!」



トム君: 「く~~~ん?
      僕よくわからないけど・・・ごめんね、クリちゃん。
      く~~~ん・・・」



みんなありがとうね。
プリンはマイペースで生活してるし、は落ち着いてるからお姉さんみたいな意見をくれたし、菫ちゃんに至っては、確かに家の中でもノラ状態でかなりの距離を置きながら生活してるよね。
トム君・・・ゴメンね。
確かにトム君に意見を求めた僕が悪かったよ・・・
トム君の頭の中は、チョミさんと遊ぶことしか考えてないから、僕の質問はちょっと無理だったね・・・


いくら寝る前に自分に言い聞かせても、気が付くと僕は「おっぴろげ」て寝てるみたいなんだ。
これはきっと、潜在意識に対しての刷り込みが足りないせいだと思うんだ。


またチョミさんの本でも読んで、潜在意識の刷り込みを活発にしてみようかな?


でも、でも、僕はまたきっと、おっぴろげて寝るに違いない。
それは、僕がおっぴろげて寝るのが好きだから

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/05/15 13:43】 | 僕の言い分 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もみの木さんで・・・
今日はプリンのワクチンだったので、朝からチョミさんが「もみの木さん」プリンを連れて行ったんだ。


昨日の夜からチョミさんは「クリちゃん、今度はプリン、爪も切ってもらうからね」って宣言してたんだ。
僕はずっと前からお願いしてたから、ちょっとほっとしたんだよね。
でも、あのプリンの様子じゃあ、先生達や看護師さん達がきっと大変だろうと思ってたんだ。


「もみの木さん」から帰ってきて、チョミさんが僕にこう言ったんだ。
「クリちゃん・・・プリン、嘘みたいに大人しくて、アッと言う間に爪きり終わったのよ・・・」


「ええっ!そんなバカな!!!」


思わず僕は心の中で叫んじゃったよ!
その僕の心の叫びがチョミさんにも届いたみたいで
「クリちゃんも思う?
私もビックリよ!
あれだけプリンの爪きり大変って言ってたから、先生達も覚悟してくれてたのが、
スカって感じよ。
やっぱり病院なんで、さすがのプリンも緊張して大人しかったのかな?」




僕は違うと思うんだ。
チョミさん、それはプリンに舐められてるんだよ・・・
プリンのわがままに振り回されてるんだよ・・・
プリンは大人しく爪を切ることが出来るんだよ・・・
(僕の心の声)


でも、これからはプリンの爪切りを「もみの木さん」でしてもらうみたいだから、僕はその言葉を飲み込んだよ。


でも、その後でチョミさんがちょっと恐い発言をしたんだ。
「病院では診察台で爪切りしたから、家でもテーブルの上ですればプリン大人しいかも」



チョミさ~~~ん!駄目だよ~~~無理だって!
絶対に無理だよ!
だって、プリンはわがままいっぱいで育ってるんだからさあ、いくらチョミさんが病院みたいにしようと思っても、絶対に上手く行かないよ・・・

お願いだから、次も「もみの木さん」で切ってもらってね。
僕は心からお願いしたんだ。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/05/12 18:54】 | プリン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ダイエット大作戦!
昨日、博お兄さんからメールが来たんだ。
もちろん僕にじゃなくて、チョミさんになんだけど。
現在の体重と再来週の水曜日までに2キロ体重を落とします宣言のメールだったんだ。

水曜日の勉強会で、奈っちゃんがダイエットのテーマを出したところ、そのダイエットにヒロピと博お兄さんも一緒に乗っかってするみたいなんだ。
その為に博お兄さんが自分の体重をメールで知らせて来たんだ。
僕は中々勇気ある行動だと思ったんだけどね。


あ、博お兄さんて言うのは、チョミさんの仲間で、保険屋さん。
奈っちゃんは前回の僕のブログにコメント書いてくれて、いっつも僕のブログを楽しみにしてくれてる、チョミさんの妹みたいな感じね。


今僕の周りではダイエットブームが到来してるんだ。
もちろん僕もダイエットに挑戦中・・・
でも、でも、それは僕の意志じゃなくて、チョミさんが「もみの木さん」で言われたからなんだけどね。

ワクチンに行った時に先生が
「クリちゃん、ちょっと体重が多過ぎますね。糖尿や腎臓が悪くなると大変ですよ」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(僕の複雑な心模様)


昨日チョミさんが桜を連れて「もみの木さん」に行った時に、院長先生に話たらしいんだ。
僕のダイエットに付き合ってみんなのご飯がダイエット用になったんだけど、トム君菫ちゃんだけに効果が現れて、僕とプリンは丸いままなんだよね。
院長先生は
「う~~~ん。太りやすい体質かも知れない」
って言ったらしいんだ。



まあ、仕方がないよね。
でも、チョミさんが僕を思ってくれる気持ちには感謝してるんだ。
そんなわけで、ダイエットに挑戦中の3人に、僕は心からエールを送りたいんだ。


ビジュアライゼーション!

コングラッチュレーション!

インビテイション!


(ごめんね。意味はないんだけど、ちょっとゴロ合わせがしたかったんだ・・・)

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

【2008/05/10 14:28】 | ダイエット | トラックバック(0) | コメント(2) |
好っき~~~!(?)
朝、突然チョミさんが僕にこう言ったんだ。

「クリちゃんのその疑り深い目が、

好っき~~~!」


それからは僕を見るたびに「好っき~~~!」って言うんだ。
そりゃチョミさんが僕のこと大好きって知ってるんだけど、なんだかちょっと違う感じはしてたんだ。


僕は意味が分からず、ちんぷんかんぷんで頭の中は???マークでいっぱいだったんだ。
でも、その意味がやっと分かったんだ。
テレビを観てたら、金鳥のコマーシャルで藤原紀香が
「おっさんのその疑り深い目が、好っき~~!」
って言ってたんだよ。


これだったんだ!


だいたいチョミさんは何にでも影響されやすいんだ。
チョミさんを観察してたら、今何に影響うけてるのか、僕分かるんだ。
ちょっと前までは「ねこ村さん」の影響で僕のこと「クリ村さん」って呼んでたしね。


「夢をかなえるゾウ」のガネーシャにもなってたんだ。
これかなり長い間ハマってたみたい・・・
口調もガネーシャみたいに、バリバリの大阪弁になってたしね。
チョミさんは、
「私にガネーシャさせると、私の右に出る者はいない!」
って豪語するくらい確かに上手かったよ、それは認めるよ・・・


一番のお気に入りのセリフは確か・・・
「自分、やる気あるん?」
だったと思うんだ。
意味もなく言ってたのを覚えてるしね・・・


チョミさんは自分がとっても良かった物や感動した物は、みんなに言いまわってるんだ。
この本も沢山の人に話てたよ。


昨日も洗濯物を干してたら近所の人がチョミさんに「隣に可愛い猫ちゃんがいるねぇ」って言ってきたから、すかさず「その猫ちゃんはミロちゃんって言って、男の子なんですよ」って答えてたんだ。
きっとお隣の飼い主さんが聞いてたら、どっちが飼い主か分からなくなるんじゃないかな?


そう言えば、お迎えの家の人にもミロちゃんのこと教えてたと思うんだ。
飼い主さんさえも知らない間に、ミロちゃんが有名になって行く・・・


何だか面白い人だよね、チョミさんは。
でも、一緒にいると楽しいよ。
一日24時間は無理だけど・・・

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/05/08 16:28】 | チョミさんが | トラックバック(0) | コメント(2) |
ウルトラC
僕はチョミさんとベットで遊ぶのが一番好きなんだけど、でんぐり返りをするとチョミさんがとっても喜ぶんだ。
そう実は僕はでんぐり返りが出来る猫なんだ。

チョミさんはこのワザを「でんぐりん」って呼んでるんだ。
僕がでんぐりんをするとチョミさんは大喜びで拍手をしながら採点するんだ。


「あ、クリちゃん、今のでんぐりんはちょっと躊躇した感じがあるから、9.8ね」とか
「すご~~~い!クリちゃん!今のは完璧で10点満点!」とか
「ク、クリちゃん、連続技?す、すごすぎる・・・文句なくウルトラC」とか
色々なコメントをしてくれるんだ。


僕もついつい調子に乗ってやっちゃうんだよね。
だって、チョミさんが本当に嬉しそうにするんだよ。
だから頑張っちゃうんだ。
でもね、でもね、でんぐりんをやりたくない時もあるんだ。
でも、チョミさんは僕と遊ぶ時は必ず期待してるんだ。


期待に応えて、でんぐりんをやろうと思ったりする時もあるんだけど、途中で止めるんだ。
ちょっと気合が入らなくてさ。
そんな時チョミさんは、ちょっとがっかりしてるんだ。
ごめんね。
でも毎日毎日僕も、でんぐり返りするわけにも行かないんだ。


チョミさんは僕達が何をしても褒めてくれるんだ。
トイレをしても「良かったね、ちゃんとウンチが出たね~。シッコも出来たね~」だし
ご飯を食べても「沢山食べたね~。美味しかった?」って言ってくれるんだ。


最近流行ってる、褒めて育てるをずっと前から実行してるんだ。
でもね、そのチョミさんがものすごく怒る時があるんだ。
それは僕達の誰かが喧嘩する時なんだ。
まあ、僕は喧嘩に加わらないけど、プリン菫ちゃんトム君がじゃれあってるうちに喧嘩になったりするんだ。
始めは見てるチョミさんだけど、段々ひどくなってくると、いつもこんな風に起こるんだ。


「くぅぉらーーー!!!」
こらー!なんだけど、ちょっと舌が巻かれてる状態なんだ。


我が家のモットーは
「仲良く楽しく生活する」
だから、喧嘩だけはダメみたいなんだ。
それ以外は褒めてもらえるんだけどね。


それからチョミさん、ウルトラCはもう古いんだけど。
今度からはウルトラDにしてね。


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2008/05/06 14:28】 | 僕とチョミさん | トラックバック(0) | コメント(0) |
夜のお散歩
やっと実現したんだ。
チョミさんが僕をお散歩に連れて行ってくれたんだ。


ちょっと前からお散歩に行こうねって行ってくれてたんだけど、中々実現しなくてさあ・・・
僕は首を長~~~くして待ってたんだよ。
でも、チョミさんは僕と約束してくれた事は、絶対に守ってくれるんだ。


ただあんまり待たされると勝手に行っちゃうよってこの前ブログに書き込みしたら、チョミさんから慌てて直ぐにお返事が来てたんだ。
僕が勝手にお散歩に行っちゃうと、ヒロピが困るから待っててねみたいな。


いつも誰かが脱走したりすると、チョミさんは直ぐにヒロピに連絡して居場所を見てもらうんだ。
波動を読むらしいんだけど、これが中々当たるんだよね。(ヒロピは多分チョミさんの魔女仲間だと思うんだ)
だから僕も安心しちゃうんだけど、やっぱりヒロピには迷惑だったかな・・・


そんなつもりは無かったけど、これがチョミさん達がよく話してる、「恐怖支配」って言うのかな?
僕はそんなつもりじゃ無かったんだけどね・・・


お散歩はとっても楽しかったんだ。
いつもお散歩の時に僕が着けるピンクの可愛いリードがあるんだけど、それを出してくれると「あ、お散歩だ!」って思うんだ。
あんまりリードは好きじゃないけど、チョミさんが一応予防の為に僕に着けるんだ。
でも、ほとんど抱っこしてもらってるから、リードの意味は無さそうなんだけどね。


「クリちゃん!
大きなお目々がもっとおっきくなってるよ。
そんなにキョロキョロして可愛いいねえ~~~」
って言っちゃって、色んな説明をしてくれながらお散歩してるんだ。
すれ違う人が僕を見て、一瞬、何だろう?見たいな感じで見ていくんだ。
猫って分かる人もいるけど、チョミさんに話かける人も居たりしてね。
僕の説明をするたびに、チョミさんはとっても誇らしげにしてるんだ。


よくチョミさんは
「クリちゃんが小さいサイズに変身出来れば
 何処へ行くにも一緒に連れて行けるのに」

って言ってくれるんだ。

でも実は僕は、変身出来なくて良かったと思ってるんだ。
やっぱりちょっと距離があった方が、二人の関係も上手く行くと思うんだ。
チョミさんには申し訳ないんだけど、きっと24時間一緒にいたら、僕は疲れきってしまうに違いない・・・


チョミさん、また気晴らしにお散歩に連れて行ってね。
僕はお散歩がとっても好きだから。
あ、もちろんチョミさんの次にね。(フォローを忘れない僕でした。)

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

【2008/05/03 14:19】 | 僕とチョミさん | トラックバック(0) | コメント(2) |
ありがとうの呪文
チョミさんは毎日「ありがとう」を1000回言ってるらしいんだ。
一日のスタートはもちろん「ありがとう」で始まるんだ。


「クリちゃん!おはよう!ありがとう!」
最初は意味が分からなかったんだ。だって、何がありがとうなんだろうって思ってたから。
でもさすがに毎日言われると、段々気持ちが良いもんだなって気付いたんだ。
だってさあ、やっぱり「ありがとう」って言われて嫌な気しないよね。


夜は、「クリちゃん、今日も楽しかった?クリちゃんが幸せなら嬉しいよ」で、寝る時は、「クリちゃんお休み。良い夢を」なんだ。
もちろん僕だけじゃなくて、プリン菫ちゃんトム君にも話てるみたいだけど、僕ほどじゃないみたいなんだ。やっぱり僕は特別なんだなって感じるよ。


「ありがとう」
を沢山言うといいらしいんだ。
僕もちょっとマネして言ってみたりしたら、気分が良くなって幸せな気持ちになったよ。
大好きなおやつももらえたよ。(おやつは、たまにしかもらえないんだ)
ちょっと味をしめちゃったかな?


チョミさんは僕達に否定的な言葉は一切使わないんだ。
全部プラスのストローク、すごいよね!


だから僕はチョミさんが「ありがとう」教の信者になっても、「ありがとう」を呪文の様に言っても気持ちよく受け止めるんだ。
それはやっぱり普段僕がチョミさんのカウンセラー仲間に囲まれて、色んなお話を聴くうちに、承認の大切さが分かってるからだと思うんだ。


癒すのは得意だけど、もしかしたら僕はカウンセリングも出来る猫かも知れない・・・


テーマ:日記 - ジャンル:ペット

【2008/05/01 18:56】 | 僕の思い | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

クリちゃんです

Author:クリちゃんです
本名: クリゴンの助 (通称 クリちゃん)

生年月日: 2003年2月12日

識別: ブリティッシュショートヘアー 
     色はブルー

性別: 男子

生息地: 神戸市灘区のチョミさん宅で
      共同生活中

家族: *チョミさん 
    (一応人間 :職業は催眠する人)

    *クリちゃん
    (主役の僕です)

     *プリン 
     本名:妖精プリンプリン
    (スコティッシュの女子 気が強い
      美女軍団のリーダー)

     *トム君
     本名:ぼくトム君 
    (茶トラの男子、超甘えん坊)

     *桜(さくら) 
     本名:桜お嬢
    (三毛の女子、おとなしい
     美女軍団所属)

     *菫(すみれ)ちゃん
     本名:菫姫  
    (キジトラの女子、超臆病
     美女軍団所属)

     *シャーシャー
   本名:シャーシャー・ユキ・ガブリエル 
    (キジトラの女子、超暴れん坊
     プリンの許可が出ず、未だ
      美女軍団の入隊が保留中)

RAINBOW PROJECT 通販サイトフリーエリア

RAINBOW PROJECT 通販サイト

「僕の願い・レイ」

RAINBOW PROJECT

  

セキレイさん作

応援しているよ!

最近の記事

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

ブロとも一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

ブログ内検索

RSSフィード