僕クリちゃん
猫のクリちゃんのブログ
仔猫達のあれから
タランサリーちゃんのパパが働いている会社に置かれてた仔猫達。
会社の人が保護してくれて、最近の写真が送られて来たんだ。
仔猫の経緯は、こちらをどうぞ。

自分達で離乳食を食べる様になったんだって。
1506846623518.jpg


とっても元気に育ってるんだって。
1506846623149.jpg

1506846623331.jpg

1506846622983.jpg

1506415684814.jpg

チョミさんのお友達は写真を見て、悩殺されたらしい。
確かに凄く可愛いよね。

家族総出で子育てしてるらしい。
ここまで来るのに、きっと大変だったと思うんだ。
本当に良かったよ。


そしてこちらは、新しい家で楽しく暮してるはなちゃん
はなちゃんのお話は、こちらをどうぞ。


お姉さんのうめちゃんとも直ぐに仲良くなって、今では本当の姉妹みたいだって。
1506846764688.jpg

1506846765568.jpg
1506846766258.jpg

1506846766771.jpg


きっとこんな風に幸せに暮してる姿を見て、保護活動してる人達は頑張れるんだよね。
全部の命は無理でも、沢山の命を救いたいって思い。
その熱い思いが、原動力になるんだよね。


僕も大好きなマヨネーズを貰えて、本当に幸せだよ。
1506846844321.jpg


人間も動物も、誰一人、ひもじい思いはしたくないよね。
分け合えるモノがあるんだったら、分ければいいのになって僕はいつも思うんだ。
沢山持てる人と持てない人が居る。
それは色んな事情があるから、良いとか悪いとかじゃなくて。

出来る分で良いと思うんだ。
助け合いって大切だよ。
そして自分にもちゃんと戻って来るからね。

あんなこんなで、皆さんからの支援を募ります。
宜しくお願いします。

お友達のマメkさんのブログ。
福島の猫達の支援を募ってます。
こちらをどうぞ。


(写真提供:猫達の家族・チョミさん)
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2017/10/01 17:52】 | 保護猫 | トラックバック(0) | コメント(7) |
猫物語
猫ボラしてるチョミさんのお友達が、偶然見付けた子猫。
ガリガリで一人で鳴いてたらしい。
それでも警戒心がとっても強くて、数日掛けてやっと保護出来たんだ。

病院にも行って、ご飯を沢山食べさせて、やっと少し肉も付いて人馴れもして来たからって事で、里親さんを探してたんだ。
物凄く美人な、生後2ヶ月位のサビ猫。
1504355591991.jpg


直ぐにチョミさんのお友達の友達が、家族としてお迎えしたいって言ってくれたんだ。
先住猫の妹にって事で、8月20日にトライヤルが決まった。

みんなで良かったねって言って、本当に喜んだ。

18日の夕方にお友達から連絡が来て、数回吐いたから直ぐに病院に行って診て貰って、少し落ち着くまで様子を見ようって事になったんだ。
一旦日曜日のトライヤルを中止にして、元気になったら連れて行くねってなったんだ。
そして19日の朝、お友達から連絡が来て、朝起きたら子猫が亡くなってたんだって。

余りのショックに、チョミさんとお友達は電話でお話しながら泣いてた。
夜には少しご飯も食べて、吐くのも治まってたのにって。
ただ何となく元気は無いけど、数日したら元気になって、トライヤルに行くって信じて疑って無かったから。

ただ一つの救いは、トライヤル前で良かったって事。
もしトライヤルに行って直ぐに亡くなったら、関わった全員が辛い。
それがせめてもの救いだねって言ってたんだ。

里親さんにお話したら、一度も逢った事は無いけど、家族にって思ってたから悲しんでくれた。
そして、他にも保護猫が居たら、家族に迎えますからって言ってくれたんだ。

もちろん猫ボラしてるお友達が沢山居るから、直ぐに候補が現れた。

白黒の三ヶ月半の女の子。
1503404564567.jpg


物凄く大人しいけど、静かにイタズラするタイプだって、猫ボラさんが言ってた。
1503404568958.jpg


里親さんに抱っこされて、うっとりしてた。
1503404574666.jpg


ぎゅ~~~って、されてたよ。
でもずっと大人しく抱っこされてたんだ。
1504356084079.jpg


二ヶ月間育ててくれた猫ボラさんと、最後の抱っこ。
1504356135684.jpg


名前を訊くと
「はなです。
うめの妹だから、はなちゃんにしました」


猫ボラさんが「私もこの子をはなって呼んでたの!」


ミラクル!
はなは、はなだった。



一年前に近所の車のボンネットに入り込んで鳴いてる所をレスキューして、そのまま家族にしたんだって。
保護する時が大変で、ボランティアさんにお願いして、レスキューして貰ったんだって。
知らない人が来たから、隠れてたうめちゃん
1504356079066.jpg


一週間して様子を聞くと、すっかり仲良し姉妹になりましたって嬉しい報告が貰えた。
ほらね。
寛いでるよ。
1504355735661.jpg


悲しい出来事もあったけど、こうやって幸せになる猫も居る。
一人で淋しくお腹を空かせて鳴いてた時に、保護して貰って大切にして貰って、短い間だったけど人の優しさに触れる事が出来て、きっと感謝しながら行ったと思うんだ。
今度は元気な身体で生まれ変わって来てね。
1504355591702.jpg


本当に色んなドラマがあるんだよね。
人知れず亡くなって行く命も、沢山あると思うんだ。
タイミングもある。
その時、その人の事情もある。
きっと紙一重なのかも知れない。

悲しい出来事と嬉しい出来事がセットになった、今回の「猫物語」

終わり。


(写真提供:チョミさん)


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2017/09/03 02:54】 | 保護猫 | トラックバック(0) | コメント(6) |
里帰り
8月10日から27日まで、5年前に僕ん家から新しい家族の所に行った、タランサリーちゃんが里帰りしてたんだ。
保護された経緯は、こちらをどうぞ。
220168.jpg


3年ぶりの里帰りだった。
3年前の時の事は、こちらをどうぞ。


こっちがタラン
OI0163.jpg


こっちがサリーちゃん
00164.jpg



サリーちゃん達のパパが、今年の2月に結婚したんだけど、お盆休みだから実家に帰省して、引っ越しもする事になったから、今回はロングで僕ん家に居たんだ。
3年ぶりだから、チョミさんとっても喜んでたんだ。

来た日はちょっとドキドキしてたタランサリーちゃんだったけど、次の日からは普通に生活してた。
最強のサビ猫姉妹。


凄く甘え上手なタラン
110132.jpg


もちろんこっちも甘えん坊サリーちゃん
77134.jpg


こうやってとにかく、構って構って攻撃が凄かった。
1503644868637.jpg


毎晩こうやて二人と遊んでた宇田っち。
OI]36

O38.jpg


この二人、仲が悪いわけじゃ無いけど、とにかく構って欲しいから取り合いするんだ。
139.jpg


チョミさんが起きると、二階に上がって行って遊んでアピールするタラン
いつも安心して可愛い顔してお昼寝してた。
1503644869871.jpg


新聞が大好きで、好き過ぎた。
お好み焼きするからって、テーブルに新聞紙を敷き詰めたら、大喜びで飛んで来た。
0150_2017082516344279c.jpg


僕とも並んで過ごすサリーちゃん
70199.jpg


チョミさんから溺愛されてる末っ子シャーシャーは、自分の立場が危うくなったと思って、段々お臍が曲がって行ったんだ。
1503644873209.jpg

1503644874205.jpg


お迎えに来た、パパとママに久し振りに逢うと、やっぱり喜んでた。
OI001.jpg

OI0003.jpg


パパのお膝に乗ってアピールするサリーちゃん
OI0211.jpg



宇田っちも負けじと頑張ってた。
O212.jpg



最後はそれぞれにおやつを持って、誰に来るかって競り合いしてた。
500226.jpg


宇田っちが一番好きって訳じゃなくて、ただ一番好きだったおやつにやって来ただけ。
それでも宇田っちは、ちょっと誇らしげだったんだ。
55233.jpg


にゃうわんのショップで購入したリースを、お引っ越し祝いにプレゼントしたんだ。
とっても喜んでくれたよ。
0152_20170829011733a2b.jpg


チョミさんは「またおいでね~~~!」って何度も言ってたんだ。
13.jpg


ミーの助が居なくなって、プリンが居なくなった。
その淋しさを忘れる位、楽しい時間を過ごす事が出来たって。
人間が大好きで、チョミさんや宇田っちにべったりしてくれたお陰で、悲しみに飲み込まれる事が無い程、楽しかったって。


「クリちゃん。
これはきっと、猫の神様がタイムリーに、二人を寄こしてくれたのよ。
お陰で心が軽くなったよ」


良かったよ。
だって僕達「クリちゃんズ」は、ドライなチームだからね。
だから僕もタランサリーちゃんにとっても感謝してるんだ。


実はこの間に、もう一つの「猫物語」があるんだ。
それは又、次回にお話するね。


(写真提供:チョミさん)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2017/08/29 01:40】 | 保護猫 | トラックバック(0) | コメント(5) |
お引越しの日
水曜日にお引越しした、おはぎひじき

車で2時間以上は掛かるからからって事で、前日の0時から絶食。
なので当日はお腹が空いたって騒いでたんだ。
1479634887037.jpg


お新しい家族(左)と、紹介してくれたお友達(右)。
二人共猫と話が出来るから、ちょっと名前の事を訊いてたらしい。
1479634877416.jpg


おはぎの名前が和菓子だから、ひじきの名前をきなこに変ても良いかなって訊いたんだって。

「長きに渡り可愛がってくれるなら、どんな名前でもやぶさかでは無い」

うわ!
「やぶさか」って、僕達も普段使わない言葉が飛び出した!
きなこって凄いねって話で盛り上がってた。
60744OI000079.jpg


そして、お見送りの為にぽんくんもやって来た。
そのついでに、おはぎ達の里親さんに鑑定して貰った。
霊感占いしてるんだよ。
1479634878953.jpg


もちろん僕も参加したよ。
とっても興味深くて、なるほど~~~って思ったよ。
亡くなったルンルンぽんくんの事を、ずっとずっと護るんだって。
ルンルンからのメッセージに、胸がじ~~~んとなったよ。
1479634880583.jpg


僕ん家に来て一ヶ月。
あんまり触れ合う事は無かったけど、快適に過ごしてくれたみたいで、本当に良かった。
これからはもっともっと楽しい人生が待ってるよ。
1479206893289.jpg

1479206907760.jpg



新しいお家に着いて、直ぐに撮った写真。
おはぎは意外に落ち着いてたらしい。
僕ん家に来た時は威嚇して大変だったけど、それが嘘のようだったって。
09422OI000075.jpg


チョミさんが驚いたのは、きなこのご機嫌が悪かった事。
持って行ったおもちゃで遊んでみても駄目だった。
って、言うか、これ僕でも嫌だと思うよ。
怒ってそのままトイレに籠城。

実はキャリーバッグからケージに移す時に、きなこだけ手間取って時間が掛かったから怒ったらしいんだ。
6088OI000084.jpg


それでも30分程チョミさんと居たら、落ち着いて来たらしくて、ご飯も少し食べたんだって。
3801OI000082.jpg


これからは、ここが二人の家だから。
楽しく愉快に暮してね。
楽しい一ヶ月をありがとう。

って言ってお別れしたらしい。
6077OI000093.jpg


僕ん家に来て直ぐの写真の二人。
改めて見ると、成長してるね。
1477215104784.jpg

0644OI000013.jpg


色々あったけど、無事お引っ越しも終わって、僕も安心したよ。
次の日から、すっかり自分家みたいに暮してるって連絡が来たんだ。
楽しく元気に、家中を二人で走り回ってるらしいよ。

応援してくれたみんな、
本当にどうもありがとう。


(写真提供:チョミさん)

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

【2016/11/20 19:57】 | 保護猫 | トラックバック(0) | コメント(6) |
その後のりんりんとランラン
10月10日に捕獲して、12日から僕ん家で暮してるリンリンランラン
実はそのすぐ後から、チョミさんのお友達が、里親さんのスカウトをしてくれてたんだ。


6月に猫を亡くして寂しいって言ってたお友達に、声を掛けてくれたんだ。
そして11月2日、お見合いに来てくれた。

撫でると身体を固くするけど、絶対に爪を立てたり噛んだりしない。
二人で毎日をのんびり過ごしてる、リンリンランラン
1478162362116.jpg


里親さん候補の人は、猫ともお話が出来る人。
ゆっくりと時間を掛けて、色んなお話をしてくれていた。
1478162313995.jpg


サビ猫ランランが言ったんだって。
「私は一人でも大丈夫だけど、リンリンがちょっと心配」
0944OI000185.jpg


黒猫リンリンは、いつもランランに寄り添ってるからね。、
1477215104784.jpg


最初は1ニャン希望だったんだ。
依頼者のぽんくんが、それでも良いよって言ってたから、どちらか決めて貰ってたんだ。
でもやっぱりランランの声を聞いてしまったら、引き離す事が出来無かったらしい。

それとね。
2ニャンの癒やしのエネルギーが物凄く高くて、とっても心地よい事。
そして、とってもお利口さんだったって事。
これはもう一緒に家族にしますって事で、早速決まったんだ。


新たしい名前はリンリンからおはぎ
1478162038884.jpg


ランランからひじき
1478162039649.jpg


いきなり純和風になったけど、気に入ってくれたみたいだよ。
1478162037923.jpg

引取等、これから色々と決めて行くんだ。
後どれくらい一緒に過ごせるのかまだ分から無いけど、ちょみさんが言った。
「新しいお家が決まった瞬間、嬉しさと寂しさが同時に来るのよね」

おはぎひじきは、毎日問題なく快適に暮してるって言ってたんだって。
それを聴いて、チョミさん凄く喜んでたよ。

本当にそうだね。
ルンルンの分まで元気に生きれるよ。
きっとそうだよ。


僕も一安心しながら、ご飯を食べていた。
5100OI000191.jpg


僕の後ろに立ってた宇田っちが、いきなり背後から!!!
3700OI000193.jpg


全く気付くこと無く、ご飯を食べていた僕だった。
6044OI000194.jpg


(写真提供:チョミさん)

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

【2016/11/03 18:50】 | 保護猫 | トラックバック(0) | コメント(9) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

クリちゃんです

Author:クリちゃんです
本名: クリゴンの助 (通称 クリちゃん)

生年月日: 2003年2月12日

識別: ブリティッシュショートヘアー 
     色はブルー

性別: 男子

生息地: 神戸市灘区のチョミさん宅で
      共同生活中

家族: *チョミさん 
    (一応人間 :職業は催眠する人)

    *クリちゃん
    (主役の僕です)

     *プリン 
     本名:妖精プリンプリン
    (スコティッシュの女子 気が強い
      美女軍団のリーダー)

     *トム君
     本名:ぼくトム君 
    (茶トラの男子、超甘えん坊)

     *桜(さくら) 
     本名:桜お嬢
    (三毛の女子、おとなしい
     美女軍団所属)

     *菫(すみれ)ちゃん
     本名:菫姫  
    (キジトラの女子、超臆病
     美女軍団所属)

     *シャーシャー
   本名:シャーシャー・ユキ・ガブリエル 
    (キジトラの女子、超暴れん坊
     プリンの許可が出ず、未だ
      美女軍団の入隊が保留中)

RAINBOW PROJECT 通販サイトフリーエリア

RAINBOW PROJECT 通販サイト

「僕の願い・レイ」

RAINBOW PROJECT

  

セキレイさん作

応援しているよ!

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

ブログ内検索

RSSフィード